LIFESTYLE

FRI.05.06
2022

【マハカラのうれしいプリン。】
5
月の新作「白いちご」を
甘党編集Sが実食レポート♡

お洋服にせよ食べ物にせよ、“新作”という文字と、3食ぶっ続けでも平気なくらい甘いものに目がない筆者、編集S。そんな私が街中で見つけた“甘〜い新作”をご紹介。今回お届けするのは、プリン好きの方はご存じであろう、中目黒にある「マハカラ」の定番カスタードと新作の白いちご。

うれしいプリン(カスタード味)

うれしいプリン 421

自宅から近くにありながらも、実は食べたことがなかった「マハカラ」。まずは定番を、とカスタード味の「うれしい」を実食。

蒸しプリンなのでテクスチャーはちょっとだけ固めだけど、口に入れた瞬間クリーミーで柔らかな口当たりに。これは食べてみて是非体験していただきたい不思議な感覚です。スプーンを進めた先にはプリンの醍醐味、カラメルソースがこれでもか、というくらい詰められています。お店の紹介には「ほろにがカラメル」となっていますが、思っていたより優しいお味。小さなお子さんでも食べられるくらいの苦さです。

名前のようにカスタード感はたっぷり、でも濃厚すぎないお味、そして程よいボリューム感のこちらは手土産にも喜ばれそう!

白いちごプリン

白いちごプリン 5185月限定)

さて、今回の“新作”は、5月限定の新作、白いちご。

ベースは定番で販売されている「白」という、卵の黄身より白身を多く使ったあっさりタイプのプリン。こちらに果肉たっぷりのイチゴジャムがのっていて、下には抹茶カラメルという組み合わせ。ジャムと聞いて、プリンと合うのか? そして抹茶との組み合わせって…? と訝しげな目を向けていた自分よ!

ジャムにしっかり甘味がある分、甘さが控えめな白とマッチして、どんどんスプーンが進みます。気になる抹茶カラメルも甘すぎず、いちごの香りをあとおしするように、ふわっと抹茶の香りが広がります。

今回はテイクアウトしましたが、店先に用意されているベンチに座って、おしゃれな街行く人々をウォッチングしながらいただくのも良さそう。テイクアウトやオンラインショップで購入して食べ終えた瓶は洗って返却することもでき、リース活動の収益金としてお犬たちを守る活動への寄付も行っているとか。

美味しいものをいただいて幸せな気分に浸りながら寄付活動にも繋がっている、と思うと甘いものを食べすぎている罪悪感も吹き飛びます。暖かくなってきた5月、お散歩がてら立ち寄ってみてはいかが?

うれしいプリン屋さんマハカラ instagram

otona MUSE S

Pickup

Weekly ranking