PEOPLE

いい大人がミニなんて-そんな世の中の呪縛から解放! 50歳、今を楽しむ梨花と秋を始めよう

梨花さんが見た瞬間に「これ着たい!」と手に取ったのは、ビビッドなグリーンと花モチーフが印象的なミュウミュウのルック。ストッキングとショーツのレイヤードもキッチュでキュート! カーディガン¥231,000、中に着たトップス¥313,500、ショーツ¥165,000、ストッキング¥39,930※参考色※全て予定価格(全てミュウミュウ/ミュウミュウ クライアントサービス)

PHOTO GALLERY

梨花と始める、新しい秋【前編】

遂にスタートしたYouTubeチャンネルも大大大好評!  50歳を迎え、「梨花の新章」はますますパワフルに勢いを増しています。古い自分は捨て、新しい風を取り入れる。そんな彼女の今の気分とマッチするよう、今季のコレクションから自由で楽しいルックたちをピックアップ。自らの手で切り開く新しい季節の幕開けを、プレイフルなファッションストーリーとインタビューでお届けします。

極端なオーバーサイズと厚みのあるレザーがスタイリッシュなジャケットとスカートのセットアップは、鮮やかな赤を用いることでキャッチーな印象に。首もとからチラリとのぞく付け襟は、シャツとニットを着込んでいるように見えるユニークなデザイン。レザージャケット¥957,000、レザースカート¥533,500 ※共に予定価格(共にプラダ/プラダ クライアントサービス)

極端なオーバーサイズと厚みのあるレザーがスタイリッシュなジャケットとスカートのセットアップは、鮮やかな赤を用いることでキャッチーな印象に。首もとからチラリとのぞく付け襟は、シャツとニットを着込んでいるように見えるユニークなデザイン。レザージャケット¥957,000、レザースカート¥533,500 ※共に予定価格(共にプラダ/プラダ クライアントサービス)

50歳を迎えて入った好奇心のスイッチ。
今はとにかく楽しみたい!

 梨花さんの新章が幕を開けた。梨花さんといえば、こだわりの強さ、プロ意識に定評のある人。しかしそのこだわりに自分自身が縛られることもあり、40代はつらさを感じることも多かったという。が、50歳となり、それまでの霧がパッと晴れた。オトナミューズとのYouTubeチャンネルを開設し、ビューティの連載も始まるという、快進撃が続いている。

「発信すること、嫌いではないんです。ブログを書くのも好きだったし、インスタグラムも最初は楽しんでいたんですよ。でもだんだん自分が『ライフスタイルを主張している人』みたいに感じてきちゃって……。時代とともにSNSの使われ方がビジネスと密接になっていったことも大きいと思う。私はビューティもファッションも大好きで、本当にいいと思ったものだけ紹介したいタイプだけど、それが『どうせPRでしょ?』みたいに思われたらしゃくじゃないですか。これまで一切そういう案件を受けたことはないし、その姿勢は私を応援してくれている人に対する誠実さだとも思ってるので、余計に距離を置くようになっちゃって」

梨花さんが見た瞬間に「これ着たい!」と手に取ったのは、ビビッドなグリーンと花モチーフが印象的なミュウミュウのルック。ストッキングとショーツのレイヤードもキッチュでキュート! カーディガン¥231,000、中に着たトップス¥313,500、ショーツ¥165,000、ストッキング¥39,930※参考色※全て予定価格(全てミュウミュウ/ミュウミュウ クライアントサービス)

梨花さんが見た瞬間に「これ着たい!」と手に取ったのは、ビビッドなグリーンと花モチーフが印象的なミュウミュウのルック。ストッキングとショーツのレイヤードもキッチュでキュート! カーディガン¥231,000、中に着たトップス¥313,500、ショーツ¥165,000、ストッキング¥39,930※参考色※全て予定価格(全てミュウミュウ/ミュウミュウ クライアントサービス)

 けれど今、キレイになりたい、おしゃれをしたい、その好奇心のスイッチが入ったのだという。育児がいち段落したタイミングと、大変なことの連続だった40代が明けたタイミングが重なった。「60歳までは、あれこれ考えずに突っ走りたい」と梨花さんは笑う。考えることは、これまでの人生でさんざんしてきたから、と。

「今は、とにかく楽しみたいという気持ちが強いです。じゃあ、それをどういうふうにやっていく?って考えたときに、オトナミューズとのプロジェクトが始動しました。信頼できる媒体のスタッフと一緒に作れるってところがいいんです。女性がおしゃれや美容を楽しむための客観的な情報は編集者の方にお任せして、私は自分が感じたこと、好きなこと、楽しんでいるところを発信できる。自己満足では終わらない、有益性や納得度の高いものになるから」

 ただひとつ、気になることがあるという。今コンテンツを一緒に作っているスタッフはほとんどが20代なのに、好きなものが若い世代の彼女たちと似通っているのだという。

「気が若いのはいいとして、チョイスするものもあまりに若いんじゃ、参考にならないって言われないか心配です。でも、自分の好きなものを素直に集めるとこうなってしまうんですよね、不思議と(笑)」

 その、嘘偽りない梨花さんに、私たちはこれまで何度励まされ、背中を押してもらっただろうか。いい大人がミニなんて。オーバーオールなんて。コケティッシュなメイクなんて。そんな世の中の呪縛から、何度解き放ってもらっただろうか。50歳を迎えた梨花さんは、きっとこれからも私たちの先頭に立ち、はつらつと道を切り開いていってくれる。

Profile_梨花(りんか)。1973年5月21日、東京都生まれ。オトナミューズ創刊よりカバーモデルを務める。ファッションやライフスタイルの発信が、同世代だけでなく幅広い層の女性から圧倒的な支持を集める。

後編もお楽しみに!

この記事の画像一覧

  • 極端なオーバーサイズと厚みのあるレザーがスタイリッシュなジャケットとスカートのセットアップは、鮮やかな赤を用いることでキャッチーな印象に。首もとからチラリとのぞく付け襟は、シャツとニットを着込んでいるように見えるユニークなデザイン。レザージャケット¥957,000、レザースカート¥533,500 ※共に予定価格(共にプラダ/プラダ クライアントサービス)
  • 梨花さんが見た瞬間に「これ着たい!」と手に取ったのは、ビビッドなグリーンと花モチーフが印象的なミュウミュウのルック。ストッキングとショーツのレイヤードもキッチュでキュート! カーディガン¥231,000、中に着たトップス¥313,500、ショーツ¥165,000、ストッキング¥39,930※参考色※全て予定価格(全てミュウミュウ/ミュウミュウ クライアントサービス)

PHOTO GALLERY

photo_ITTETSU MATSUOKA styling_TOMOKO KOJIMA hair_ASASHI[ota office] make-up_UDA [mekashi project] interview_AYANA model_RINKA

otona MUSE 2023年10月号より

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE