PEOPLE

SAT.04.09
2022

なぜ、そんなに洒落てるの?
岩堀せりの魅力大解剖♡【前編】

その存在自体が洒落ている我らがミューズ、岩堀せりさん。トレンドを上手に取り入れつつ、自分に似合うものを分かっている彼女の気になるものやハマりものに、編集部員はいつでも興味津々。そのおしゃれセンスを盗むべく、LAにいる本人を直撃! オール私物&セルフィでお届け。

Q. お気に入りのリップは?
A.
肌なじみのよい
ブラウン & ベージュの2択です!

365日メイクしている! と断言できるほどメイク好きなんですが、最近リップは、これしか塗っていないほどこの2色がお気に入り。『NARS』のブラウンは、リップクリーム感覚で。『Dior』は私の定番カラーのスーパーマットなピンクベージュ。どちらも、塗り心地が軽くて最高」(岩堀さん、以下同)

しっとり潤うバームタイプ。リップ/NARS アフターグロー リップバーム ※アメリカのコスメセレクトショップ・SEPHORA限定カラー、ネックレス/ESTNATION

「マスクに付きにくいところも♡」薄膜ながら、しっかり唇に色づくリキッド。リップ/ルージュ ディオール フォーエバーリキッド 100 フォーエバーヌード、ネックレス/gorjana

Q. 最近、よくするコーディネート教えて!
A.
気づいたら、全身ワントーンばかりです

「一度ハマると、ほぼ毎日同じようなスタイリングをしてしまうのですが、最近は気づいたら全身ブルー! 全身ベージュ! というワントーンのコーデばかりしています。買い物はWebより店頭で選ぶことがLAでは多いですね。最近のマイブームを強いてあげるなら、本当に珍しく寒色のアイテムを着るようになったこと」

左:「私にしては、珍しいブルー。トップスとスカートが異素材なところがお気に入り」ドレス/ANTHROPOLOGIE、バッグ/CHANEL、スニーカー/R13、右:「スーツのセットアップはヘイリ-・ビーバーに憧れてチャレンジ」ジャケット、パンツ、ファーバッグ/ZARA、キャップ/HUMAN MADE、スニーカー/R13

左:「この上下、ランジェリーのブランドのもの。友人に指摘されて、ルームウェアだと知りました」トップス・パンツ/fleur du mal、ソックス/Brother Vellies、スニーカー/R13、右:「シュレックじゃないよ! LAにいると、ここまで緑を着ても全然浮きません」ブラウス・パンツ/ZARA、バッグ/PRADA、スニーカー/NIKE

Q. 気合を入れておしゃれする日の
コーディネート教えて!
A.
とにかく、上半身で勝負です!

「コロナ禍という時世もあって、気合を入れて出かけることが残念ながら最近はなかなかなくて。だから着飾って出かけるのはレストランでのディナーくらいだから、全身というよりテーブルから上の見える部分=上半身勝負!です。ボリュームのある袖や柄モノ、大ぶりのアクセサリーが大活躍。上から下まで……と考えると大変だけれど、これならあまり考え過ぎずにコーディネートできますよね」

styling/』は大好きなブランド」トップス/styling/、ピアス/Brandy Melville、ネックレス/gorjana

「ダルメシアンなのかな……」ドット柄ドレス/REFORMATION

見た目苦しそうですが、そんなことはありません」トップス/HELMUT LANG

Q. せりさんの、定番アイテムは何?
A.
困ったら黒!
HELMUT LANG
の革パンは、もう4本目

「実は私の定番カラーは黒。迷ったら黒を着ておけば間違いないと思っていて、靴もバッグも黒が日常のカラー。だからパンツも『ヘルムート ラング』の黒の革パンが最愛で、すでに4本リピート中。一生このパンツがあれば生きていけると思っています」

「意外と落ち着く全身黒」ポンチョ/MYLAN、レザーパンツ/HELMUT LANG、ニーハイブーツ/AKIKO KIZU×Daniella&GEMMA

「『LOUIS VUITTON』のバッグは、旦那さんからの誕生日プレゼント。私には珍しくシックなデザインですが、とても素敵で感動! すごく気に入っています」バッグ/LOUIS VUITTON 

左:「LAではコートを着ることがほぼないので、カーディガンが大活躍」Tシャツドレス/IRO、カーディガン/GREY/BEN、ニーハイブーツ/styling/、バッグ/LOUIS VUITTON、右:「カジュアルなときも」ニット/AMBUSH®、ブーツ/CELINE、バッグ/LOUIS VUITTON

Q. ネイルってどうしてますか?
A.
意外と手元は保守的です

「マメにサロンへ通うタイプではないし、お願いしているネイリストさんがとっても上手。長もちすることもあって、伸びても目立ちにくいナチュラルカラーのジェルネイルにすることが多いです。写真のデザインは、これでも『ちょっと珍しいことしちゃったな……』と思ったときのもの。長さや形は、全てネイリストさんにお任せしています」

「ヌーディピンクが定番です」

岩堀せり
創刊時からオトナミューズの誌面を彩る、言わずと知れたレジェンドモデル。4年前から生活の拠点をLAに移し、日本とアメリカを行き来している。

岩堀せりさん Instagram

いかがでしたか? 次回は、最近ハマっているものから気になるメイク道具に愛用ジュエリーなどをご紹介します♡

※掲載アイテムは全て本人私物です。ブランド表記がないものがある旨、ご了承ください

otonaMUSE 2022
5月号より

Pickup

Weekly ranking