CULTURE

THU.10.13
2022

AesopLGBTQIA+に関する書籍を無料で持ち帰ることができる「イソップ クィアライブラリー」に注目!

クィアについて語り合うことが持つ変革の力 を信じて立ち上げられた「イソップ クィア ライブラリー」が、10/16(日)まで東京のイソップ新宿店、10/20(木)からは大阪のイソップ心斎橋店にて催されます。

普段プロダクトがディスプレイされている棚には、一面にLGBTQIA+に関する書籍が。

今回2年目を迎える「イソップ クィア ライブラリー」は、これまでのニューヨーク、ロサンゼルス、トロント、ロンドン、ベルリンに続き、今年は香港、台北、台中でも開催予定。

日本で開催される「イソップ クィア ライブラリー」では、世代やジャンルを超えたLGBTQIA+にまつわる文学作品の数々を、クィアたちの声を取り上げる月次読書サロンの主宰である安田葵さんによる選書で編成。読書愛好家たちの案内のもと、なんと来場者は好きな本を1冊無料で持ち帰ることができます。

今年のイソップ クィア ライブラリーは「広がる物語、始まる新章」をテーマに、クィアの体験をアート、音楽、文学などを通じて共有する行為が、クィアを表現していくことやエンパワメント、その新たな章の歩みに対して、いかに役立つかを探求していきます。

:店内には中国系アメリカ人のクィア アーティスト、ジェフリー・チャン氏が本企画のために制作した作品も。右:彼の作品が掲載されたオリジナルのシティガイド。世界中のおすすめLGBTQIA+スペースなどが紹介されています。

クィアについて語り合うことが持つ変革の力やクィアコミュニティーで起きている幾多の体験を映し出すライブラリーに、ぜひ訪れてみてはいかがでしょうか?

イソップ クィア ライブラリー
東京 イソップ新宿店:開催中~10/16(日)
大阪 イソップ心斎橋店:10/20(木)~10/24(月)

otona MUSE S

Pickup

Weekly ranking