CULTURE

オトナミューズ編集部

オトナミューズ編集部

マジで観ないと一生の損レベル!石原さとみさん主演作『ミッシング』観て!【よしひろまさみち】

オトナミューズ7月号の表紙に登場してくれた
石原さとみさん主演作の見どころコッソリ

インタビューでもたっぷり語ってくださいました、石原さとみさん。その主演作『ミッシング』が絶賛公開中です。これ、マジで観ないと一生の損レベルという傑作なので、しつこくも紹介しちゃいます。冒頭、登場するや否やきっと驚くだろう、今まで見たことがない石原さんの姿。情緒不安定でセルフケア皆無、同じパーカとTシャツという衣装で観客を不安のどん底に陥れる沙織里=石原さんにはマジで口あんぐり。子どもが失踪したこと、失踪したときに推しのライブに行っていたことで大炎上、警察も周囲の人々も信じられない孤立無援の極限状態。そんなの想像できませんって。そして、MUSE読者だけにお知らせしたい最強シーン。どことは申しませんが、唐突に出てくる「虎舞竜」というワードを覚えておいてください。アドリブのように見えるほど自然に、しかも半笑いしてしまうほどのリアリティ(ですが、石原さんいわく、なんと「脚本そのまま」)。急いでお近くの劇場へ!

石原さとみ主演作『ミッシング』
石原さとみ主演作『ミッシング』
石原さとみ主演作『ミッシング』
石原さとみ主演作『ミッシング』

『ミッシング』
story 幼い娘の失踪から3カ月、その母・沙織里(石原)は、世間の関心が薄れていくことに焦り、地元テレビ局記者・砂田(中村)を頼る日々。そんな中、沙織里によからぬ噂が流れ、ネットで炎上してしまう。
監督・脚本:𠮷田恵輔/出演:石原さとみ、青木崇高、森優作、有田麗未、中村倫也 ほか/配給:ワーナー・ブラザース 映画/公開:現在、丸の内ピカデリーほか全国ロードショー中
© 2024「missing」Film Partners

『ミッシング』公式石原さとみさんのインタビューはこちら

text:MASAMICHI YOSHIHIRO
otona MUSE 2024年7月号より

CULTURE TOP

EDITOR

オトナミューズ編集部

37歳、輝く季節が始まる! ファッション、ビューティー、カルチャーや健康など大人の女性の好奇心をくすぐる情報を独自の目線で楽しくお届けします。

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE