CULTURE

TUE.03.08
2022

プラダ青山店にて展覧会
「ロールプレイ」が311日より開催!
ファッションとアートを堪能しよう

おしゃれな建物が立ち並ぶ表参道エリアでもひときわ目を引く「プラダ 青山店」。北京オリンピックのメインスタジアム“鳥の巣”を手掛けたことでも有名なスイスの建築家ユニット、ヘルツォーク&ド・ムーロンが設計したこちらの店舗は、不定期で最先端のアートを展示するギャラリーとしての機能も併せ持っています。

そんなプラダ 青山店にて、311日(金)より展覧会「Role Play(ロールプレイ)」が開催されるとのこと。めっちゃ気になる!

Juno CalypsoA Clone of Your Own, 2017, Courtesy of the artist and TJ Boulting

本展示は、大学教授や作家など、マルチに活躍するメリッサ・ハリスが「理想化されたアイデンティティの探求」をテーマにキュレーションを担当。ロールプレイングや分身の創造、自己の拡散等を切り口に制作された作品を展示することで、個人の本質や表向きの人格について問いかけるという内容になっています。

今回開催される展覧会では、ジュノ・カリプソ、ベアトリーチェ・マルキ、ハルカ・サカグチ、グリセルダ・サン・マルティン、澤田知子、ボゴシ・セククニら、国際的に活躍するアーティストが多数参加。各アーティストの作品は、クリエイティブ・エージェンシーのRandom Studioによる光のインスタレーションの中で展示されます。

Beatrice MarchiNever Be My Friend, 2014, sound 10'16'', Courtesy the artist and SANDY BROWN, Berlin

Haruna Sakaguchi and Griselda San MartinTypecast Project 1, 2019, Courtesy of the artists

Tomoko SawadaOMIAI♡〉, 2001, Credits of the artist Courtesy ROSE GALLERY

Bogosi SekhukhuniConsciousness Engine 2 : absentblackfatherbot, 2014, Bogosi bot Avatar still, Courtesy of the artist

美しい建物の中で開催されるこの展覧会が、理想化されたアイデンティティについて、考え直すきっかけになるかもしれません。ようやく暖かくなってきた3月初めの展覧会、是非訪れてみてはいかがでしょう? もちろん大好きなお買い物も♡

Role Play
会期:3/11(金)~6/20(月)
会場:プラダ 青山店 5F(東京都港区南青山5-2-6
開場時間:11:0020:00
入場料無料

※新型コロナウイルス感染症の感染予防・拡大防止のため、状況に応じて入場制限を行う可能性があります。

プラダ青山「Role Play

otona MUSE S

Pickup

Weekly ranking