FASHION

SAT.06.11
2022

満島ひかりが、唯一無二の個性で
「どうかしてるTシャツ」を着こなす♡

ドラマ『未来への10カウント』の満島ひかりさん、めっちゃ可愛かったですよね♡ 最終回では木村拓哉さん演じる桐沢のバックハグ、きゅんきゅんしてしまいましたよ! 作品内では常に第一ボタンまできっちり留めたシャツにベスト、ミドル丈のスカートといった隙のないいでたちでしたが、今回ミューズで纏っていただいたのは、夏のカジュアルの代名詞でもある「Tシャツ」。とはいえそこは満島さん。一筋縄ではいきません。さらりとシンプル……じゃつまらない。ちょっと“どうかしてる”Tシャツを、自由なマインドで着こなしてくださいました。

満島ひかりさんインタビュー 

ドレスの上に重ねたフリンジトップスは、スタイリストが自ら古着のTシャツにハサミを入れてリメイクしたオリジナル。欲しいものは自由な発想で作っちゃう、そんなマインドを忘れずにいたい。ドレス¥257,400(ヴィクトリア ベッカム/イーストランド)、イヤーカフ 共に¥143,000、ピアス¥432,300、バングル¥1,177,000(全てレポシ/伊勢丹新宿店 本館4 ジュエリー/レポシ)、Tシャツはスタイリスト私物

今コレクターの間でヴィンテージTシャツの価値が高まっているそう。著名なアメリカ人フォトグラファー・Richard Avedonの写真がプリントされたコチラは、値札を二度見どころか三度見してしまいそうなお値段。で・す・が、あくまでもTシャツ! 額に入れて飾るのではなく臆せず着倒すのが正解です。Tシャツ¥198,000(ライラ トウキョウ)、スカート¥15,400(ジャンティーク)、下にはいたレギンス¥134,200(ケイト/ビオトープ)

色違いのTシャツを3枚レイヤードしちゃうアイデアはいかが? 2枚は重ねて、なんならもう1枚はネックの部分にウエストを通してしまったり。おしゃれは想像力勝負。Tシャツ ピンク・グレー各¥7,480(共にベースレンジ/アダム ロペ)、腰で着たTシャツはスタイリスト私物、スカート¥80,300、ソックス¥52,800(共にアクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)、シューズ¥97,900(クリスチャン ルブタン/クリスチャン ルブタン ジャパン)、右耳ピアス¥103,400、左耳ピアス¥432,300、イヤーカフ¥143,000、バングル¥1,177,000(全てレポシ/伊勢丹新宿店 本館4 ジュエリー/レポシ)

鮮やかなターコイズブルーのTシャツに真っ白なイヤーアクセ。一見爽やかな王道夏コーデ……と思いきや。よーく見るとTシャツはインナーが透け透け、耳元の白いアクセはイヤホン。分かりやすいインパクトコーデではないところが、むしろ“どうかしてる感”を醸し出す? Tシャツ¥18,700、中に着たボディスーツ¥24,200(共にシモーネ ワイルド/フィルグ ショールーム)、ピアス¥3,300(ジャンティーク)

Richard Avedon(リチャード・アヴェドン)のフォトTシャツ。90年代にファッション写真家として活躍しながらも人物のポートレートを撮り続けたAvedonは、時代を超えて愛される巨匠のひとり。この写真も彼の代表作のひとつ。Tシャツ¥198,000(ライラ トウキョウ)、イヤーカフ¥888,800(レポシ/伊勢丹新宿店 本館4 ジュエリー/レポシ)

photo:YUTO KUDO / styling:TOMOKO KOJIMA / hair:KEIKO TADA[mods hair] / make-up:YUMI ENDO[eight peace] / model:HIKARI MITSUSHIMA

Pickup

Weekly ranking