FASHION

SUN.07.24
2022

パールネックレスの普段使いが、
おしゃれミューズの間で流行中!

大人になればなるほど、時計やジュエリーこそが装いの決め手になる、という思いを新たにします。エターナルな定番から、トレンドを強く感じさせるものまで、それぞれと上手く付き合えたら、もっとおしゃれが楽しく上手になる、そんなコツを皆様に。

カラーonカラーで魅せるジュエリー&ウオッチ

白トップス×パールだけで
ぐっとムードを出せる、不思議さ

無敵のパール×白トップスですが、バロックパールを選ぶとクラシカル感がなく、より軽やかなムードに。かしこまり過ぎず、Tシャツやタンクトップにちょうどいい。デイリーに程よいって、こういうこと。

タンクトップ¥6,600(サード マガジン)

【着用アイテム】パールネックレス[SV925×メタル×淡水パール]¥35,200MAYUMAYU SHOWROOM

パールのレイヤードもオススメ。
胸元にフレッシュな動きが出る

パール同士のレイヤードって、意外としないので新鮮。今季らしい露出の多いY2Kスタイルをぐっと引き締めてくれます。特に小粒パールのショート丈のネックレスは1本持っていると、絶対に使えるはず。

シャツ¥20,900、パンツ¥27,500(共にサード マガジン)、ブラトップ¥79,200、インナーにしたハーフパンツ¥134,200(共にケイト/ビオトープ)、ブレスレット[真鍮]¥14,300、リング[真鍮]¥15,400(共にソワリー)

【着用アイテム】パールネックレス[K10YG×淡水パール]¥22,000(ジュエッテ)、一粒パールネックレス[真鍮×SV925コーティング×淡水パール]※2本セットのうちの1本を使用¥24,200(フィリップ オーディベール/ユナイテッドアローズ原宿本店)

ツヤ感のあるブラックキャミには
大ぶりのパールでハンサムに

過度に色っぽくしたくはないけれど、ジュエリーは着けたい、そんなときにやっぱり便利なのがパール。バロックパールはそれ自体に力強さがあり、マニッシュさを感じさせてくれるので、不思議と甘くならないんです。

キャミソール¥41,800(カオス/カオス表参道)、ピアス[SV×淡水パール×クリスタルパール]¥50,600(ソフィーブハイ/エスケーパーズオンライン)

【着用アイテム】ネックレス[SV925×淡水パール×バロックパール]¥90,200(ソフィーブハイ/エスケーパーズオンライン)

いかがでしたか? 次回はミューズ世代の永遠の銘品、カルティエのジュエリー&ウオッチをご紹介します。

photograph_SHOHEI KANAYA(model),ASA SATO(still) / styling_KASUMI KATO hair & make-up_KYOHEI SASAMOTO[ilumini.]
/ model_YOUN-A

素材の略号:YG=イエローゴールド、WG=ホワイトゴールド、BG=ベージュゴールド、GP=金メッキ、DIA=ダイヤモンド、SV=シルバー、SS=ステンレススチール

otonaMUSE 2022
8月号より

Pickup

Weekly ranking