FASHION

FRI.08.19
2022

旬なセミフレアデニムを着まわして、
夏のマンネリコーデを打破!

真夏のおしゃれって、案外難しいもの。涼しさを優先してワンパターンになりがちだったりしますよね。すぐに買える新作をミックスしながら、ほんの少しフレッシュなスタイリングを楽しみませんか。

サマージャケットを表情豊かに着まわし

着まわしたアイテムはコレ!
THIRD MAGAZINEのややフレアデニム」

程よくゆったりとした太ももまわりから、裾にかけての緩やかなフレアラインが今の気分にフィット。緩めのトップスにもジャストサイズにもハマる、まさに着まわせるデニム。フレアデニム¥29,700(サードマガジン)

涼しげな全身ブルーのワントーンもいい

安易に着がちなシャツとデニムですが、これくらいシャツにデザイン性があるとおしゃれ度が格段に上がります。とはいえ、形自体はベーシックだから着やすいのが大人にも嬉しいポイント。淡いブルーのワントーンは清涼感があり、暑い日にもオススメ。

シャツ¥64,900(アンスクリア/アマン)、ピアス¥75,900(ソフィー ブハイ/エスケーパーズオンライン)、サンダル¥97,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

古くならない! Tシャツ&デニム

フィット感と共に程よく透け感があり、そこはかとなく色っぽく着られる優秀なTシャツ。普通にデニムと合わせても、女らしいスタイリングに。小物もレディなモードでまとめれば、通勤もできちゃいそう。

Tシャツ¥6,380(ザ シンゾーン/シンゾーン ルミネ有楽町店)、バッグ¥35,200(アパルトモン/アパルトモン 青山店)、シューズ¥35,200(ピッピシック/エストネーション)

ボーイズライクな小物で、あえての90sルック

思いっきりスポーツテイストに振って、あえてバックパック&デザートブーツをセレクト。とはいえ大人なので、小物には色を入れずにまとめています。90年代風のスタイルがかえってフレッシュ♡

Tシャツ¥15,400(アンスクリア/アマン)、シューズ¥26,400(クラークス/RHC ロンハーマン)、バッグ¥10,450(サード マガジン × アウトドアプロダクツ/サードマガジン)

いかがでしたか? 次回は、メンズライクなスラックスを使った着こなしコーデをご紹介します。お楽しみに♡

photograph_MELON[tron management](model), MAYA KAJITA[e7] / styling_KASUMI KATOU / hair_KEIKO TADA[mod's hair] / make-up_AIKO ONO / model_RENA TAKESHITA

otonaMUSE 2022
9月号より

Pickup

Weekly ranking