FASHION

SAT.09.03
2022

【洒落る眼鏡選びの新常識】自分に似合う1本が見つかりやすい「ゴールド」は、ジュエリーライクに投入して!

顔の印象を大きく左右する存在である「眼鏡」。自分に本当に似合う1本を見つけられたらきっと、「センスのいい人」に一歩近づけるはずです。そこで、眼鏡選びの達人を召喚。国内外のアイウェアブランドを展開する「EYETHINK HIROB」のコンセプターである三島正さんに、私達の思い込みを覆す、目からウロコの眼鏡選びのメソッドを教えていただきました。ラストは色のレンジが広く、自分に似合う1本が必ず見つかる「ゴールド」の眼鏡をご紹介します。

EYETHINK HIROB」コンセプター・三島正さん解説。「重要なのは目や眉の形とサイジング」

GOLD

一言でゴールドといえど、黄味が強いイエローからピンクやブラウン、シルバーに近いシャンパンまで、色のレンジがかなり広いのです。だから自分の肌色やヘアカラーにマッチする1本が必ず見つかるはず! 華奢でシンプルなフレームが多いので、ジュエリーライクに使えるのもグッド。

上から順に:自社開発によって生み出されたブリッジとノーズパッドが一体になったオールメタルフレームは、極限までシンプルを追求したことで生まれたもの。無駄をそぎ落としたデザインは、一生使い続けたいエターナルな1本になる予感。¥47,300(アヤメ)、丸みがありながらも下に向かって細くなるクラシックなボストンタイプは、まるでジュエリーのような輝きを放つ女性らしいゴールドをチョイス。どんなスタイルにもマッチするベーシックさは、日本初のファッションアイウェアブランドならでは。¥36,300(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)、一見ベーシックなフォルムに見えるけれど、実はヘキサゴンシェイプになっているので、さり気なく個性を光らせるにはもってこいの1本。¥37,400(金子眼鏡/オプティシァン ロイド)、アイコニックなトライアングルモチーフをサイドに施し、テンプルエンドのアイボリーがフェミニニティをプラス。¥58,300(ボッテガ・ヴェネタ/ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)、わずかにキャットアイになったフレームも、肌なじみがいいローズゴールドを選べば普段のスタイルにもマッチ。¥21,560(コーチ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス)、ファッションアイテムのひとつだと体現するようなグッチの眼鏡は、チェーンとセットになっているから、ネックレスのように首から下げても◎。チェーンにはメタルプレートが付いていて、動くたびに揺れるさまも美しい。¥75,900(グッチ/ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)

おしゃれ業界人の
ブラック眼鏡を取り入れた
スタイルをチェック!

MUSE de Deuxième Classe 六本木店 ショップスタッフ・松田彩加さん
「華奢なゴールドフレームに同じくゴールドのグラスチェーンを付けて、ジュエリー感覚でスタイリングを組むのが最近の気分」

着用ブランド:BOTTEGA VENETA

CITYSHOP ショップマネージャー・波田桜子さん
「華奢なメタルフレームは個性的な印象になり過ぎず、さまざまなテイストのファッションにもハマるので、活用頻度が高い1本。ジュエリーともなじみがいいのでお気に入りです」

着用ブランド:Article One

Curensology ディレクター・坂田のり子さん
「ボーイッシュなコーディネートも、セルフレームではなく、デザイン性の高いゴールドのスクエアタイプの眼鏡をプラスすれば、大人の女性もメンズアイテムをエレガントに着こなせます」

着用ブランド:Ray-Ban

私服コーデの詳細はこちら

EYETHINK HIROB
コンセプター・三島 正さん
初めて渡英した際に訪れたアイウェアショップに感銘を受け、イギリス人ファッションデザイナーの下でクリエイティブデザイン等の経験を積む。その後友人とアイウェアセレクトショップを立ち上げ、近年は国内外のアイウェアブランドのディレクションや、ベイクルーズ初のアイウェア専門のセレクトショップ EYETHINK HIROBのコンセプターを務める。

SHOP INFO
タイムレス、エイジレス、ジェンダーレスをキーワードに、その人のスタンダードになりうるアイウェアを提案するセレクトショップ。2022年春には名古屋PARCO店もオープン。シーズン問わずセレクトされたラインナップには、貴重なアーカイヴアイテムも。

EYETHINK HIROB 新宿フラッグス店」
住所:東京都新宿区新宿3-37-1 2F TEL03-5361-7004
「ベイクルーズストア名古屋 EYETHINK
住所:愛知県名古屋市中区栄3-29- 名古屋PARCO南館 1F TEL052-211-9316

いかがでしたか? 顔の印象を大きく左右する眼鏡。この機会にぜひ自分に本当に似合う1本を見つけてみてくださいね。

photograph: SHO UEDA(still) / styling:MOMOKO SASAKI

otonaMUSE 2022
9月号より

Pickup

Weekly ranking