FASHION

THU.10.28
2021

バッグで、ニットで。
極端なサイズ感を楽しみたい!

新シーズンを目前に、高まる物欲をどこに炸裂させるべきか。ランウェイのトレンドは予習済みでも、実際知りたいのは「リアル」なキーアイテムだったりしますよね? そんなとき、頼りになるのがスタイリスト加藤かすみさん。彼女の「欲しい」は普段の着こなしを見越したうえで旬が盛り込まれていて、とても頷きが深いのです。さぁ、この秋彼女のレーダーにひっかかったものは何でしょう! 今回はコーディネートの幅がグッと広がる、アイテムのサイズ選びについて。ニット、ボトム、バッグetc. 旬なサイズ感、必見です。

チェック、ローファーetc. 定番アイテムを新鮮に着こなすコツとは?

バッグはエクストリーム、
ニットはショート!
極端なサイズ感を楽しみたい

ニットプルオーバー¥37,400、ニットスカート¥39,600、ソックス¥5,500(全てオーラリー)、シューズ¥83,600(オーラリー メイドバイ フットザコーチャー/オーラリー) 、ビッグバッグ¥48,400(カッスル エディションズ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)、バケットハット¥17,600(ロンハーマン)

「サイズ選びの妙を楽しむと、スタイリングの可能性が広がって楽しくなりそうな予感がしています。例えば秋冬の必需品であるニット。これは久しぶりに見たコンパクトなショート丈が新鮮! ボトムもニットスカートなどでニットのセットアップにして着るのが最旬。逆にバッグはびっくりするくらい大きいのがおしゃれ! 持ち方もね、肩に掛けるんじゃなくて、玲奈のように斜め掛けするのが可愛い!」(加藤さん)

旬のバランスを叶えるアイテムたち

立体感のある畔編みを印象的に使ったショートニットは、丸みのあるシルエットが可愛い。ニットプルオーバー¥12,980(ハッシュニュアンス)

イマドキなヌケ感を演出! スリッポン¥72,000(ジェイ ダブリュー アンダーソン/エストネーション)

ビジュー付きソックスで足元にリュクスなインパクトをON ソックス¥39,600(ヌメロ ヴェントゥーノ/イザ)

上品バッグもラージサイズで斜め掛けが気分。バッグ〈オーボエ〉[H53×W43×D11㎝]¥267,300(トッズ/トッズ・ジャパン)

モードなレザーのバケットハットでスタイリングに90sなムードをプラス。バケットハット¥16,500(シシ)

加藤さんのインスタグラム

photograph:MASAYA TANAKA[TRON](model), MAYA KAJITA[e7](still) /
styling:KASUMI KATO / hair:KOICHI NISHIMURA[VOW-VOW] / make-up:DASH
/ model:RENA TAKESHITA / web edit:ANNA TOGASHI

otonaMUSE 2021
11月号より

Pickup

Weekly ranking