FASHION

基本は黒のタートルネックニット。インとアウトでこんなに違う!【スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイド】

スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイドの比留川游
シンプル派の我々も、今季はトレンドのレイヤードスタイルを楽しみたい。いつもの服がちょっと楽しくなる重ね着テクニックを、スタイリスト樋口かほりさんに教えてもらいました。 襟から、袖から、裾から、Tシャツがチラ見えするオーセンティックなレイヤード。そこにアームウォーマーとジュエリーを重ね、自己満レベルで楽しむ。これが、重ね着の基本。
スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイドの比留川游

ブルゾンジャケット¥75,900(ハイク フォーユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ニット¥69,300、中に着たTシャツ¥17,600※共にメンズ(共にエイトン/エイトン青山)、パンツ¥50,600(イザベル マラン エトワール/イザベルマラン)、ピアス¥18,700(プラウ)、左手小指以外のリング 各¥6,050、左手小指リング¥5,500(全てパティエラ/エレメントルール カスタマーサービス)、アームカバー¥13,200(アソース メレ/アイネックス)

タートルネックニットのポテンシャルはエグい

黒タートルネックニット2種類の活用法を示した比留川游
基本は黒のタートルネックニット。インとアウトでこんなに違う! 「まさに万能。タートルネックニットって色や素材、透け感があるかないかで下にも上にも重ねられますし。大人は特に、黒は多様に使いこなしたいですね。デニムとグレーを合わせていても、サイズや素材でこれだけ違う着こなしができるんです」(樋口さん)
メルトンウールの厚手ニットは、デニムシャツをインに着てチラ見せさせて。
メルトンウールの厚手黒タートルネックニットに、デニムシャツをインに着てチラ見せさせた比留川游

タートルネックニット※メンズ¥71,500(エイトン/エイトン青山)、中に着たデニムシャツ¥28,600(ラングラー×ウエストオーバーオールズ フォー RHC/RHC ロンハーマン)、パンツ¥81,400(カルカテッラ/ノーブル 有楽町マルイ店)、眼鏡¥36,300(モスコット/モスコット トウキョウ)、ブーツ¥59,400(パープレッド)
   

薄い黒タートルネックニットに、スエットとデニムジャケットを重ねてカジュアルに。
薄い黒タートルネックニットに、スエットとデニムジャケットを重ねた比留川游

中に着たタートルネックニット¥25,300、スエット¥20,900(共にティッカ)、デニムジャケット¥39,600(アストラット/アストラット 新宿店)、パンツ¥20,900(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)、ブレスレット¥66,000(ガブリエラアルティガス/アパルトモン 青山店)、リング¥38,500(サンズ サンズ/RHC ロンハーマン)、バッグ¥7,108(スタンドオイル/ムシンサグローバル ストア)、ミュール¥15,400(ローズ バッド/ローズ バッド ルミネエスト新宿店)

タートルネックニットの賢い使い方はまだまだたくさん! 続きをお楽しみに。

Photograph_CHIHIRO TAGATA(model), MAYA KAJITA[e7](still) Styling_KAORI HIGUCHI[KIND] Hair & Make-up_NOBUYUKI SHIOZAWA[mod’s hair] Model_YU HIRUKAWA

otona MUSE 2022年12月号より

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE