FASHION

TUE.11.22
2022

ピンクを纏うための配色パターン【大人だって、ピンクが好き。vol.1

オトナミューズ12月号ピンク特集

好きですよね、ピンク。着たいですよね、大人も。年齢とか、いろんな先入観に左右されずミューズ世代が心軽やかにピンクを楽しむヒント、お届けします。

<ピンクを纏うPOINT>
配色パターンをインストールしてピンク上手に♡


キャッチーなぶん、色自体のインパクトが強く、独特の主張があるピンク。それゆえ「可愛い♡」と購入したものの、いざ身に着けるとなると、どうもしっくりこずに悩むケースも多々。そこから脱するには、まず“色合わせ”をおさえるのが正解です。ピンクを快く受け入れ、かつ相乗効果で洒落て見せてくれる好相性カラーとの配色バランスをマスターすれば、ぐっと着こなしやすくなりますよ。

オトナミューズ12月号ピンク特集

ニット¥61,600(エブール/エブール GINZA SIX店)、ブラウス¥51,700(ブリエンヌ/イエナ ブークル ニュウマン新宿店)、手に持ったファーコート¥49,500(ジャッキー/ジャック・オブ・オール・トレーズプレスルーム)、小指のリング¥5,500、その他のリング各¥6,050、(全てパティエラ/エレメントルール カスタマーサービス)

PINK × RED

オトナミューズ12月号ピンク特集

スタイリストを筆頭に
おしゃれニスタが惚れ込む
赤とピンクのニア配色。

割合は11くらいがグッドバランス。赤は赤でハデ&強めのイメージですが、ピンクと合わせると少なからず印象が和らいで、ぐっと着やすく。シャツは光沢のあるコットンサテン地、パンツは細うねコーデュロイ。素材にメリハリをつけてモダンさも忘れずに。

シャツ¥27,500(セピエ/ガリャルダガランテ 表参道店)、パンツ¥42,900(ウィークエンド マックスマーラ/マックスマーラ ジャパン)、バッグ¥53,900(デメリエー ロンドン/アパルトモン 青山店)、パンプス¥53,900(ネブローニ/フラッパーズ)

PINK × CAMEL

オトナミューズ12月号ピンク特集

どの色よりもピンクを品よく
クラシカルに仕上げてくれる

コートの中は上下ライトピンクで、細リブの薄手タートルにサテンスカート。キャメル特有のクラシックな薫りには、こんな淡めピンクがベストマッチ。ピンクの甘さがすっと上品モードに昇華されます。

コート¥144,100(ガブリエラ コール ガーメンツ)、中に着たニット¥38,500(セヤ/共にビオトープ)、スカート¥31,900(ソブ/フィルム)、バッグ¥39,600(オルセット/オルサ)、ブーツ¥7,990(ザラ/ザラ カスタマーサービス)

PINK × KHAKI

オトナミューズ12月号ピンク特集

適度なメンズっぽさが
ピンクの甘さをセーブ

ピンクの可愛らしさを中和するのに最適なのが、タフさやボールドな印象をはらむカーキ。幼さが気になるピンクも、こんなふうに落ち感のあるシルエットのスカートを選べば、断然、大人の貫禄。

モヘアニットカーディガン¥72,600、中に着たモヘアニットベスト¥38,500(共にハイク/ボウルズ)、スカート¥27,500(ツル バイマリコ オイカワ)、サングラス¥26,400(ザベッドフォードホテル/エムケーラボ)、ロングブーツ¥68,200(ピッピシック/ベイジュ)

PINK × GRAY

オトナミューズ12月号ピンク特集

“色を着る”に抵抗がある人は
グレーをパートナーに

色自体に苦手意識があるなら、まずはピンクの主張をおさえつつ、シックに転ばせてくれるグレーに注目。さらに、同じパートであえてピンクをリピート使い。このテクで一歩先のこなれ感が手に入る。

タンクトップ¥6,930(シールームリン)、肩に掛けたニット¥49,500(エイトン/エイトン青山)、パンツ¥81,400(カルカテッラ/ノーブル 有楽町マルイ店)、右手のバングル¥17,600(パティエラ/エレメントルール カスタマーサービス)、左手のバングル¥23,100(オートジュエラー アオキ モリ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)

着こなし方によってはぐっと洗練された印象に仕上がるピンク。今だからこそ着れるスタイリングに是非トライしてみては?

大人にちょうどいい、最新ピンクアイテム12

photograph_SHOHEI KANAYA(model) ,MAYA KAJITA[e7](still) / styling_KAORI HIGUCHI[KIND] / hair&make-up_KYOHEI SASAMOTO[ilumini.] / model_YOUN-A / text_NAO MANITA[BIEI]

otonaMUSE 2022
12月号より

Pickup

Weekly ranking