FASHION

読者のみなさんが選ぶ! オトナミューズ12月号の好きなコーディネートBEST5★

第1位は竹下玲奈さんが着るコートスタイル
12月に突入し、いよいよ今年も残すところあと1カ月! 本日は「素敵なコートさえあれば。」をテーマにしたオトナミューズ12月号の人気コーデランキングを発表。今季らしいコートの着こなしをはじめ、冬コーデの参考にしたいレイヤードテクなどを盛り込んだスタイリングがランクインしました。

【第5位】
コート×ベルト使いで作る
ドレスライクなシルエット

第5位は竹下玲奈さんが着るコートスタイル

コート¥79,200(カオス/カオス表参道)、ベルト¥36,300(カルメイヤー/アパルトモン 青山店)、ボーダートップス¥36,300(マディソンブルー)、スカート¥93,500(ハーヴェル スタジオ)、リュック¥14,850(アウトドアプロダクツ/The Recreation Store)、スニーカー¥24,200(ニューバランス フォー ユナイテッドアローズ/ユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)

ブラックのロングコートをベルトでウエストマークしてドレスライクに着ている玲奈さんのコーディネートが第5位。「コートをドレスっぽく着るなんて! 真似したい」「シルエットが素敵。やってみたい」とコーディネートの参考にしたいというコメントが集まりました。特集内では、スタイリスト石関靖子さんによる小物使いのあれこれが満載です。
「ロングコートの着こなしにはメリハリを」の記事はこちら

【同率第3位】
ベーシックアイテム同士を
レイヤードで新鮮な着こなしに

同率第3位は比留川游さんが着るデニムジャケットスタイル

中に着たタートルネックニット¥25,300、スエット¥20,900(共にティッカ)、デニムジャケット¥39,600(アストラット/アストラット 新宿店)、パンツ¥20,900(ル フィル/LE PHIL NEWoMan新宿店)、ブレスレット¥66,000(ガブリエラアルティガス/アパルトモン 青山店)、リング¥38,500(サンズ サンズ/RHC ロンハーマン)、バッグ¥7,108(スタンドオイル/ムシンサグローバル ストア)、ミュール¥15,400(ローズ バッド/ローズ バッド ルミネエスト新宿店)

同率3位のひとつは、デニムジャケットをハンサムに着こなしている游さんのコーデ。オーバーサイズのデニムジャケットに合わせたのは、シンプルな黒タートルニットとグレーのスエット。レイヤードテクニックに定評のあるスタイリスト樋口かほりさんの着こなし術はぜひ参考にしたいところ。「ベーシックなアイテムばかりなのに洒落てる!」との声も。
「基本は黒のタートルネックニット。インとアウトでこんなに違う!」の記事はこちら

【同率第3位】
ニットの肩掛けがきいた
キレイめパンツスタイル

同率第3位は比留川游さんが着るモノトーンスタイル

肩に掛けたニット¥25,300(ノーブル)、コート¥108,900、パンツ¥61,600(共にカルメイヤー/全てノーブル 有楽町マルイ店)、中に着たキャミソール¥12,100(ティッカ)、アームカバー¥16,500(アソース メレ/アイネックス)、バッグ¥30,800(エー・ピー・ビー/プラージュ 代官山店)、パンプス¥35,200(ピッピシック/ベイジュ)

同率第3位、もうひとつは、エクリュのワントーンにブラックをきかせた大人っぽい游さんのパンツスタイル。胸元の適度な肌見せでヌケ感を出しつつ、ウォーミーなモヘアニットをストールのように巻いているのがコーデのポイント。キレイめな着こなしに、さり気なくレイヤードすることで奥行きやこなれ感が生まれる、参考にしたい技です。
「着るスエットを巻いて家を出る、賢明な選択」記事はこちら

【第2位】
クラシカルでどこかモード。
キュートな梨花さんのコートルック

第2位は梨花さんの表紙のルック

コート¥546,700、ドレス¥311,300、インナースカート¥233,200(全てアライア/リシュモン ジャパン株式会社 アライア)、ソックス¥5,500(ピエールマントゥー/ステッラ)、その他全てスタイリスト私物

コケティッシュなムードで今回も印象的な表紙を飾ってくれた梨花さんの着こなしが第2位。オーセンティックなネイビーのコートにキュートなミニドレス、ピュアな白いレースソックス×クラシカルなメリージェーンが、ボブヘアの梨花さんに本当にお似合い。「やっぱり梨花ちゃん」「とにかく素敵」「眼福♡」と梨花さんへのラブコールが多数寄せられました。
「作家LiLyから梨花へ愛を込めて」記事はこちら

【第1位】
小物使いでアップデートする
カジュアルなコートスタイル

第1位は竹下玲奈さんが着るコートスタイル

ロングコート¥154,000(エーブル フォー ロンハーマン/ロンハーマン)、トートバッグ[H34.5×W47×D12.5㎝]¥204,600(ピエール アルディ/ピエールアルディ 東京)、ローファー[ヒール2.7㎝]¥143,000(J.M. WESTON/ジェイエムウェストン 青山店)、タートルネックニット¥29,700(ロエフ/エイチ ビューティ&ユース)、ミリタリーパンツ¥28,600(RHC/RHC ロンハーマン)、眼鏡¥36,300(モスコット/モスコット トウキョウ)、ベルト¥15,400(メゾンボワネ/マルティニーク ルコント ルミネ有楽町)、ソックス¥1,815(ツイン シティ ニッティング × ビームスボーイ/ビームス 新丸の内)

「素敵なコートさえあれば!」特集号にふさわしく、堂々の第1位は玲奈さんが着こなすロングコートスタイル。ブラックのロングコートにカーゴパンツというベーシックスタイルも、大きめバッグ、ボリュームローファーを合わせるだけで一気に旬の着こなしに。特別に凝ったアイテムを着ずとも、小物使いを工夫するだけでコーデをアップデートできるんですね。
「定番コートにボリュームプラスで、今年らしい着こなしに」記事はこちら
いかがでしたか? 今まさに取り入れたいコートの着こなし術、ぜひ参考にしてみてくださいね。来月もお楽しみに。

otonaMUSE I

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE