FASHION

CHANELの「永遠のトキメキをくれる黒」テクスチャーの違いすら満喫したい名品バッグ【otona MUSE premium】

CHANELの「永遠のトキメキをくれる黒」テクスチャーの違いすら満喫したい名品バッグ【otona MUSE premium】

1月号では「otona MUSE premium」と題し、とじこみBOOKでホリデーシーズンにふさわしいスペシャルなお買い物情報をご紹介しています。 ハイブランドの名品から、心躍るブラックアイテムを厳選! スタイリスト長澤実香さんによるプレミアムな黒の特集もこちらでラスト! 最後を飾るのはもちろん永遠の憧れ、CHANEL。

CHANEL

CHANELの「永遠のトキメキをくれる黒」テクスチャーの違いすら満喫したい名品バッグ【otona MUSE premium】ヨンア 山田優

YOUN-A:バッグ[H17×W19×D6㎝]¥651,200、ピアス〈ココ クラッシュ〉[K18YG]¥561,000、左手薬指のリング[K18BG×DIA]¥770,000、右手人差し指のリング〈ココ クラッシュ〉[K18YG×DIA]¥759,000(全てシャネル)、ジャケット¥105,600、キャミソール¥31,900、スカート¥52,800(全てアミ パリス/アミ パリス ジャパン)、YU:バッグ[H17×W19×D6㎝]¥590,700、ピアス〈ココ クラッシュ〉[K18WG×DIA]¥935,000、左手中指のリング〈ココ クラッシュ〉[K18BG×K18WG×DIA]¥775,500、右手人差し指のリング〈ココ クラッシュ〉[K18WG]¥429,000(全てシャネル)、ドレス※参考色¥72,600、ジャケット/参考商品(共にアミ パリス/アミ パリス ジャパン)

永遠のトキメキをくれる黒

「シーズンごとにフレッシュに表情を変えるCHANELのバッグだからこそ、“あえて黒”を選ぶ潔さがあっていい。とはいっても、テクスチャーによって全く違う個性を放つのが黒の面白いところ。2022/2023年クルーズ コレクションで登場した双子のようなバッグは、サイズもデザインも全く同じ、違うのは素材だけ。華やかな存在感を放つシャイニーなカーフレザーに、どんなスタイリングにもしなやかに合わせていってくれるジャージー。たとえるなら動と静。どちらの洗練を選ぶかで女性像は大きく変わる」(長澤さん)

vol.9 Saint Laurentの「自己肯定感を上げる黒」はこちら

長澤実香
Profile_説得力のあるスタイリングで、モードをリアルに落とし込む達人。YouTubeチャンネル「QUANTA. vision」では、スタイリストの枠を超え、いろいろな物事を発信中!

長澤さんのインスタグラムはこちら

photograph:MASAYA TANAKA[TRON] styling:MIKA NAGASAWA hair:TETSUYA YAMAKATA[SIGNO] make-up:KIE KIYOHARA[beauty direction] model:YU YAMADA&YOUN-A

※素材の略号:WG=ホワイトゴールド、YG=イエローゴールド、BG=ベージュゴールド、PG=ピンクゴールド、SIV=シルバー、SS=ステンレススティール、DIA=ダイヤモンド

otona MUSE 2023年1月号より

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE