FASHION

暖かさもお墨付き! 「ハイクのモヘアロングニット」を着まわし【リラックスモード派の次女・玲奈の場合】

ハイクのモヘアロングニットを使った着まわしコーディネート
オトナミューズ1月号では真由美・玲奈・栞里が三姉妹というちょっとワクワクした設定でお送りします。年齢も職業もファッションの好みも違う3人が12着という限られたワードローブを着まわす16日間。次女・玲奈は「リラックス モード」が信条。 アパレルブランドのディレクター兼バイヤーを務める次女、玲奈。そんなトレンド最先端にいる彼女は、カジュアルとモードを程よくミックスしながら、レイヤードや小物でこなれたムードを作り出すのが得意。年末16日間の着まわしは、3年ぶりに行った海外出張からの帰国後からスタート。
立体的な「ディーゼルのダウンコート」を着まわし【リラックスモード派の次女・玲奈の場合】「カナディアン セーターのカウチンカーディガン」を着まわし【リラックスモード派の次女・玲奈の場合】

着まわしたアイテムはコレ!
「HYKEのモヘアロングニット」

ハイクのモヘアロングニット

冬アイテムの醍醐味、フワフワのモヘアはやっぱり1枚は持っていたい。ヒップが隠れる長さがあるので暖かさもお墨付き。シックなカーキはモノトーン派、茶系派、どちらにもオススメ。ニット¥68,200(ハイク/ボウルズ)

Day1
海外出張から帰国。
なんかホッとするな~

買い付けのために行った海外出張から2週間ぶりに帰国! さすがの長旅で疲れてはいるものの、久々の日本はやっぱりホッとするなあ。機内対策に楽ちんなニットスカートを合わせたのは大正解。
ハイクのモヘアロングニットを使った着まわしコーディネート

ニット¥68,200(ハイク/ボウルズ)、プルオーバー¥57,200(ガブリエラ コール ガーメンツ/ビオトープ)、ニットスカート¥29,700(フィーニー)、リング¥28,600(ボーニー/エドストローム オフィス)、バッグ¥42,900(ブレンテッラ/アパルトモン 青山店)、ブーツ¥200,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)、カートに置いたトートバッグ¥3,500(シリーズオブチョイス)

Day2
プレスルームで作業の日は
動きやすさ重視のデニムで!

今日はプレスルームで終日サンプルチェック。こんな日は動きやすいデニムがマスト。一見地味だけど、集中しながら黙々と作業するのも実は結構好き。早く終わらせてビール飲みに行きたい~!
ハイクのモヘアロングニットを使った着まわしコーディネート

「会社作業の日だって気は抜きません!」ニット¥68,200(ハイク/ボウルズ)、プルオーバー¥57,200(ガブリエラ コール ガーメンツ/ビオトープ)、デニムパンツ¥13,200(リーバイス®︎/リーバイ・ストラウス ジャパン)、頭に巻いたスカーフ¥19,800(フラテッリ ルイージ フォー ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)、眼鏡¥38,500、眼鏡チェーン¥15,400(共にエマニュエル カーン/アパルトモン 青山店)、右手ブレスレット¥130,900、左手ブレスレット¥79,200(共にEND/ギャラリー・オブ・オーセンティック)、ブーツ¥200,200(ピエール アルディ/ピエール アルディ 東京)、手に持ったダウン¥30,800(ジェリー/アパルトモン 青山店)、ラックに掛かったアイテム右から:ニット¥74,800(エクストリーム カシミア/ビオトープ)、デニムパンツ¥14,300(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)、トップス¥35,200、パンツ¥36,300(共にハイク/ボウルズ)、パンツ¥36,300(ロエフ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)、Tシャツ¥16,500(ロエフ/エイチ ビューティ&ユース)

Day3
アイデア探しに美術館へ。
インプットも大切な時間

この時季にしては珍しく暖かな土曜、コートを脱いで近所の美術館へアイデア探しに。ちょうど煮詰まっていたところなので、いい刺激に。スニーカーだからたくさん歩いても平気。
ハイクのモヘアロングニットを使った着まわしコーディネート

ニット¥68,200(ハイク/ボウルズ)、パンツ¥44,000(オーラリー)、サングラス¥42,900(アイヴァン/アイヴァン 東京ギャラリー)、バッグ¥22,000(ガスピノ/メゾン イエナ)、スニーカー¥35,200(デイト/ティースクエア プレスルーム)

Day4
ちょっと早く上がれた日は
気になる映画のレイトショーへ

定時に仕事が終わったので、前から気になっていた映画を観にひとりレイトショーへ。いつものカジュアルスタイルも、かっちりバッグとトラッドシューズできちんと感アップ。
ハイクのモヘアロングニットを使った着まわしコーディネート

ニット¥68,200(ハイク/ボウルズ)、ミニスカート¥22,000(エイチ ビューティ&ユース)、帽子¥24,200(エントワフェイン)、サングラス¥52,800(アヤメ)、バッグ¥18,700(オウレンティ/ル タロン プリュ 有楽町マルイ店)、ソックス※2足セット¥2,750(ヘインズ フォー ビオトープ/ビオトープ)、ローファー¥18,700(ル タロン グリーズ/ル タロン グリーズ ルミネ新宿店)

いかがでしたか? 次回は「ROKUのクルーネックニット」を使った着まわしコーディネートをご紹介します。お楽しみに♡

photograph:SHOHEI KANAYA(model), MAYA KAJITA[e7](still) / styling:KAORI HIGUCHI[KIND] / hair & make-up:KYOHEI SASAMOTO[ilumini.] / model:RENA TAKESHITA

otonaMUSE 2023年1月号より

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE