FASHION

SUN.01.22
2023

このテク使える!最強寒波がきている今こそレイヤードで洒落よう【シンプル派のための重ね着ガイド】まとめ

スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイドの比留川游

12月号「シンプル派の重ね着ガイド」では、スタイリスト樋口かほりさんによる“普段、あんまりアレコレ重ね着するのが好きじゃない大人でもやってみたくなるサラッとしたイイ感じのレイヤードテクニック”を教えていただきました。最強寒波が近づき、おしゃれは我慢なんて言っていられない今、少しでも楽しく重ね着するために今一度振り返ってみましょう。各コーディネートの詳細は、各記事のリンクからご確認いただけます。

タートルネックニットはフル活用しないと。とくに黒はやっぱり使える!

薄い黒タートルネックニットに、スエットとデニムジャケットを重ねた比留川游

薄い黒タートルネックニットに、スエットとデニムジャケットを重ねて。何枚も重ねることで空気の層ができるのか、やっぱりあったかく感じます。

メルトンウールの厚手黒タートルネックニットに、デニムシャツをインに着てチラ見せさせた比留川游

お気づきでした? 上のコーデと使っている色や重ねているもの(デニムシャツ)を揃えてみたんです。こちらはメルトンウールの厚手ニットを活用。

基本は黒のタートルネックニット。インとアウトでこんなに違う!

素材・柄の違いでタートルネックニットって全然違った印象に!

タートルネックニットは素材・柄で楽しさ無限大!【スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイド】比留川游ニットとニットを重ねる

寒い日はニットにニットを重ねるのもアリ!

タートルネックニットは素材・柄で楽しさ無限大!

体温調節には「寒くなったら重ねるものを首に巻いて家を出る」荒技!

着るスエットを巻いて家を出る、賢明な選択【スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイド】比留川游

コーディネートルームでも歓声が上がったのがこちら。このスエット、実際にジャケットの下に着ても可愛いんです。

着るスエットを巻いて家を出る、賢明な選択【スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイド】比留川游ニット

コートの上からニットを巻くのって洒落てますよね。もちろん寒い日は着てください!

着るスエットを巻いて家を出る、賢明な選択

袖とかジュエリーでおしゃれはバリバリ楽しめます

手元に執着してます【スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイド】比留川游

カットソー、シャツ、スエット、そして全ての指につけたリングと、たまには盛りまくって楽しめばいいじゃない!

手元に執着してます

ショート丈ニットやチョーカーは、シャツをどう見せるかがカギです

比留川游

どうも手を出しづらくてねえ……という大人のショート丈問題は、こうして長め丈シャツを着れば解決!

比留川游

細いチョーカーをタートルネックと立てたシャツの襟の上にかぶせてしまうテク、グッときますね。

ショート丈ニットやチョーカーを活用

ちょい見せする裾や高くした襟で、重ねながらスタイルアップもできるという好例です

ニットドレスとダウンベストのひとテク【スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイド】比留川游

ドレスにもスカートにもなるチュールアイテムを裾チラするテク、明日マネしたい!

ニットドレスとダウンベストのひとテク【スタイリスト樋口かほりさんによる シンプル派のための重ね着ガイド】比留川游

流行のダウンベストは体温調節アイテムとしてもスタイルアップにも大変に活躍します。

ニットドレスとダウンベストのひとテク

「アレコレ重ねるのは苦手で……」というシンプル派も、タートルネックニットを1枚プラスするだけで新鮮に感じたり、シャツを1枚挟むことで急に洒落たり。重ね着テクニックって取得するだけおしゃれの幅が広がるものかも。実際、あったかいですしね。ともあれ! 1年で一番寒い今の時期、着ぶくれしてないでおしゃれを楽しみながら、あったかく乗り切りましょう!

Photograph_CHIHIRO TAGATA(model), MAYA KAJITA[e7](still) Styling_KAORI HIGUCHI[KIND] Hair & Make-up_NOBUYUKI SHIOZAWA[mods hair] Model_YU HIRUKAWA

otona MUSE 2022
12月号より

Pickup

Weekly ranking