FASHION

大人女子よ、メンズアイテムを着よう! 「メンズシャツ」でさりげなく抜け感を演出【後編】

大人女子よ、メンズアイテムを着よう! 「メンズシャツ」でさりげなく抜け感を演出【後編】
今や特別ではなくなった、オーバーサイズのアイテム。どうせなら本気の「メンズアイテム」をピックアップして、独特なサイジングやデザインの妙を楽しんじゃうのはいかがでしょう。いつものシンプルウェアに飽きた、おしゃれ好きに捧げます!
「メンズシャツ」でさりげなく抜け感を演出【前編】

デニムスタイルで生きる
細身のシルエット

佐藤栞里 メンズシャツ ポロ ラルフ ローレン

シャツ※メンズ[SIZE:M]※参考色¥22,000(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)、デニムパンツ¥14,300(リーバイス®/リーバイ・ストラウス ジャパン)、ピアス¥57,200(ボーニー/エドストローム オフィス)、バッグ¥6,600(エロイーズ/ジャーナル スタンダード 自由が丘店)

正統派トラッドの美しさに惚れ惚れしてしまう、ポロ ラルフ ローレンのボタンダウンシャツ。肩まわりがすっきりとしているので、メンズサイズでも形を崩すことなく着られます。栞里ちゃんのように、デニムでサラッと着こなしたい。

縦長シルエットがレディな
アメリカの老舗テーラーシャツ

佐藤栞里 ユニセックスシャツ INDIVIDUALIZED SHIRTS

シャツ※ユニセックス[SIZE:15-32]¥33,000(INDIVIDUALIZED SHIRTS/メイデン・カンパニー)、パンツ※メンズ[SIZE:L]¥14,300(アレリー×ビューティ&ユース/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 丸の内店)、ピアス¥27,500(エナソルーナ)、バッグ¥93,500(リュニフォーム/リュニフォーム トウキョウ)、パンプス※参考色¥22,000(AMERI/Ameri VINTAGE)

テーラーメイドシャツのブランド、インディビィジュアライズド シャツ。アメリカの歴代大統領にシャツを提供してきた老舗ブランドです。襟やラウンド型のカフなどの作りが美しく、女子にも着やすい。着丈がやや長めなので、ウエストアウトがマストです。裾のボタンを2、3個外すのがスタイリスト樋口さんのオススメ。 次回は、メンズパンツの着こなしテクと選び方のコツをご紹介します。お楽しみに!

photograph_SHOHEI KANAYA(model), MAYA KAJITA[e7](still) / styling_KAORI HIGUCHI[KIND] / hair&make-up_TOMOKO OKADA[TRON] / model_SHIORI SATO

otona MUSE 2023年4月号より

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE