FASHION

TUE.11.16
2021

業界人がこぞって通う
グローブスペックスの
オススメアイウェア

ニットやコート、ストールなど暖かな冬のおしゃれが楽しくなってくる時季、そのフワフワとしたボリュームに合わせて、メガネをかけたくなるのは私だけでしょうか? 今回は、おしゃれ業界人がこぞって通うアイウェアのセレクトショップ、グローブスペックスに、ミューズにオススメの旬のアイウェアを教えてもらいました。

華奢なメタルフレームが合わせやすい
AHLEM
(アーレム)の人気シリーズ

人気ブランドのアイウェアをたくさん取り扱うグローブ スペックスのなかでも、今特に人気を集めているのが、フランス人女性が作るLA拠点のブランド、AHLEM(アーレム)のメタルフレーム。個性的なフォルムながらも華奢なメタルが肌になじむので、どんなスタイルにも合わせやすいんです。今季の新作は大きめのフレームが小顔効果もある「LA SEINE」や大胆なキャットアイ型がユニークな「COMETE 」などが登場。

メガネ LA SEINE ¥57,200(アーレム/グローブスペックス)

メガネ左:LA SEINE 、右 COMETE ¥57,200(全てアーレム/グローブスペックス)

トレンドのクリアフレームは
大人っぽいスモーキートーンを

上記と同ブランド、AHLEM(アーレム)は旬のクリアフレームも豊富。太めのフレームもクリアなら重くなり過ぎず、程よい存在感とヌケ感を同時に演出。スモーキーカラーは大人っぽくかけられ、秋冬のシックな色合いの洋服にもぴったり。気負わずカジュアルな雰囲気でかけたい人にオススメです。私も今季はこちらの色違いをゲットしました(写真は私じゃないですw)。

メガネ LE MARAIS ※サングラスのレンズをクリアに変えて着用 ¥52,800(アーレム/グローブスペックス)

メガネ上から時計回りに:SÉGUR ¥52,800SÉGUR ¥52,800RUE DE SOFIA ¥48,400PONT DES ARTS ¥48,400(全てアーレム/グローブスペックス)

鮮やかで深みのあるカラーは
スタイリングのアクセントに

今年40周年を迎えたNYを拠点とするブランド、Robert Marc NYC(ロバート・マーク ニューヨーク)は、海外セレブも愛用する、今世界で最も有注目されるブランド。スタイリングのアクセントになりそうな赤いメガネは、小ぶりなフォルムと適度な透明感のあるカラーが実はどんな人にも取り入れやすい1本。深みのある色みが知的で女性らしい雰囲気に見せてくれます。

メガネ 1014 ¥47,300(ロバート・マーク NYC/グローブスペックス)

写真上から:メガネ上2 1015 各¥47,300、メガネ 1014 ¥47,300、サングラス 5014 ¥52,800(全てロバート・マークNYC/グローブスペックス)

見た目印象に大きく影響するメガネ。いいものをじっくり選んで洒落感、出していきましょ♡

GLOBE SPECS

otonaMUSE I

※着用はスタッフのみなさん

Pickup

Weekly ranking