FASHION

オトナミューズ11月号はLA自宅のギターを抱えた岩堀せりさんが目印! 9月28日発売です

オトナミューズ11月号は9月28日(木)発売!

11月号のカバーガールは岩堀せりさん! 追いかけて、追いかけてLA。岩堀さんが暮らすロサンゼルスで、素敵なセリーヌのルックでの撮影を敢行しました。そうです、せりのセリーヌです。かっこいいのに可愛くて、こんなにカリスマティックなのに楽屋トークでは誰よりもみんなの腹筋を破壊する面白さ。どんなに言葉を重ねても自分が感じている目の前のせりさんの魅力を正確に伝えられているんだろうか、と自問してしまうのですが今月はまさかの! せりさんがモデルとしてのキャリアをスタートさせた20歳のころから旧知の、軍地彩弓さんによるインタビューが超、必見! 溺れてしまいそうなほど深い岩堀せりというモデルの底なしの魅力を知る、旅のナビゲートのような内容だと感じます。ぜひ、ご一読を!

いくつになっても何をしていても、なんでこんなにかっこいいんだろうか。

こちらのギター、岩堀さんのご自宅のものだそうです。ということは、持ち主は……(震)!?

そして巻頭特集は『華麗なるウィッシュリスト、秋!』と題し、新しいシーズンのおしゃれ計画をオトナミューズなりに整理整頓しました。これを読んで、何を手に入れるべきか、どう着こなすべきか、方針を立ててから爆買いの旅に出かけましょう。まずはスタイリスト樋口かほりさんと編集部がひざを突き合わせて『まっさきに欲しいものはなんじゃろうか』と話し合った結論から。

巻頭特集PART1『樋口かほりと編集部がこの秋欲しいものを考えてみた!』より。佐田真由美さんが着ているのはアキラナカのジャケットとパンツ。質のいいセットアップをこのヌケ感で着こなせたらいいよね、という理想を具現化してみました。いかがでしょうか。

そしてランウェイで気になったキーワードをピックアップしたり、2大トレンドカラーと断言する「グレー」と「赤」の攻略法を考えたり。秋冬本当に使える靴とバッグを編集部とスタイリスト川瀬英里奈さんとあーでもないこーでもないしながら手厳しく選んだ企画もございます。

今季の2大トレンドカラー、グレーと赤。重ねる? ポイント使いする? グレーといっても何色もありますから、楽しみ方は無限大なんです。赤は赤で、久々にちゃんと流行る気がするー! ああ、おしゃれって楽しい♡

そして。ウィッシュリスト特集の中におや、素敵なお話が。2023年の夏で40歳を迎えたモデル・浅見れいなさんの大特集です。ふたりの子育てに奮闘しながら40歳になって変わったこと/変わらないことをリアルに話してくれました。浅見さんってカジュアルなものもいいものも何でもさらーっと似合いますが、ご本人はいたってシンプル嗜好。物欲モンスターな印象はありませんが、お買い物はちゃあんと大好き。そんな私たちが共感できる絶妙なバランスをあははと笑いながら保っている印象ですが、真面目過ぎるほど真面目に育児に取り組んでいて、知れば知るほど愛おしくなります。

ザ・ロウのドレスがとってもお似合い♡

そして、オトナミューズに知恵を授けてくれる素敵なスタイリストの皆様による私的ウィッシュリストも必見。毎シーズンこの企画で「私もコレ、欲しい!」と発見したり、トレンド傾向をつかんだりする方、多いのではないでしょうか。今季は辻直子さん、加藤かすみさん、古田千晶さん、金子綾さん、福島あいかさんがナビゲート。物欲、どんどん湧いてきちゃいますよ~!

自分の欲しいものが辻さんの欲しいものとカブると、「正解!」って言われているようでなんだかとても嬉しいのは私だけですかね。

ビューティ企画もウィッシュ、ウィッシュ! 豪華なメイクアップアーティストの皆様の本命コスメ企画ですが……これ、年末に発表されるであろう各種ベストコスメの「予言」になる、と感じるんです。なにせ、イイ感じの新作コスメをいち早くピックアップしてるわけですから。私はこっそり年末にこの企画とベスコスを見比べて「これも選ばれてる!」と盛り上がろうと思っております。しかし河北裕介さん、菊地美香子さん、岡田知子さん、中山友恵さん、林 由香里さん、笹本恭平さんという大変豪華なアーティストの皆様がご参加くださったんですが、よーく読み込むとそれぞれのアイテムの大人向けの使い方や、絶対に商品の説明書には書いてないだろうな~っていう明らかな裏技までアツくご説明くださっているんですね。この6ページ、値千金です。

河北さんの説明ってなんでこうも試してみたくなるんですかね。ご自身がプロデュースの&beも使いやすいものばかりですしね。

このほかにもアスレジャー特集や風間ゆみえさん、佐田真由美さんほか連載陣も好調。吉川ひなのさんはハワイのご自宅で共に暮らすアニマルたちをご紹介してくれました。鳥さんや猫さんにまみれて大変楽しそうにしていらっしゃいます。なによりです。好評のレシピ企画は「混ぜ麺」。秋分を過ぎているのに「夏の終わり」というのも妙ですが、まだアツアツのスープよりは汁なし麺をズルズルっといきたいってことですね。そうめんやビーフン、市販のインスタント麺を活用して美味しくすすりましょう。

具が命の混ぜ麺は意外と栄養豊富でいいかもしれない!

オトナミューズ11月号は9月28日(木)発売。付録はemmiとSHAKAとの軽くて大容量な2WAYレジャーボストンバッグです。やっと秋風も吹いてきましたし、新しい季節のおしゃれ計画に、本紙も付録もぜひご活用ください!

オトナミューズ11月号の付録はemmi×SHAKAのバッグ

otona MUSE Y

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE