FASHION

SAT.12.11
2021

女性を魅力的に魅せる色。
風間ゆみえが描く
“大人ブラウン”の世界へ

「街の木々が赤や黄色から
落ち葉に変わるころ、
何だか茶色が恋しくなる」

スタイリスト風間ゆみえが、色香漂う大人ブラウンの世界へ誘います。

昔から好きな色であるブラウンは、私にとって艶のある色、甘い香り。美しいレースのドレスやシフォンのランジェリー、柔らかで上質なニットなど、ちょっとリッチなチョコレートが食べたくなるような美味しいブラウンのお話。

DRESS UP IN BROWN

上質でユーモアたっぷりのデザインにキュン♡ 大人こそ遊び心のあるおしゃれを。

たっぷりと重厚感がありながらも滑らかで美しいシルエットは、着る人をクラスアップさせる。ニットコート¥379,500、プルオーバー¥188,100、スカート¥174,900、バッグ¥347,600、シューズ¥160,600(全てTHE ROW/ザ・ロウ・ジャパン)

今日のお出かけは煌びやかなハリネズミと一緒に。襟のシェイプが個性的なピンクブラウンのシャイニーブラウスで決めて。ブラウス¥61,600(ヴェロニク ルロワ/アダム ロペ)、クラッチバッグ¥80,300(アニヤ・ハインドマーチ/アニヤ・ハインドマーチ ジャパン)

コッカースパニエルの柄がアイコニックなオーダーメイドの傘。ブラウンなら、全てを包み込んでくれるような男性の傘がいい。傘¥53,900※オーダー価格(フォックス・アンブレラ/ヴァルカナイズ・ロンドン)、シャツドレス¥126,500JW ANDERSONJW ANDERSON 伊勢丹新宿店)

モード感のあるブラウンを楽しむなら、こんなローファーブーツが素敵でしょ。スムースカーフのソックスとドッキングしたユニークさがスタイルをアップデート。ブーツ¥138,600LOEWE/ロエベ ジャパン クラアントサービス)、ソファに置いたエコファーコート¥37,400jakke/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷公園通り店)、手に持ったstyling/のテディベアは参考商品

LADY BROWN IN MY LIFE

甘く優しい洗練らされたブラウンが、女性を魅力的に映してくれる。

デスクの上のブラウンは、花やオブジェ、サングラスなど、好きなものをとにかくたくさん並べて。マッシュルームブラウンで揃えたスマイソンのステーショナリー“MARA”をはじめ、今季一番初めにハントした透け感が美しいレースのミニドレスもブラウン。いろんなブラウンが共存していて面白い。レースドレス¥143,000N21/イザ)、写真中央上のペンシルケース¥30,800、中央下のポーチ¥41,800、左下の手帳S ¥49,500L¥70,400、手帳の奥に置いたカレンシーケース¥46,200(全てスマイソン/ヴァルカナイズ・ロンドン)

クッキーのような美味しいブラウンのスエット。適度な緩さがかえって色っぽい。着心地もいいうえに、シルエットが本当にキレイなの。腰に巻いたフーディ¥15,400、パンツ¥14,300(共にSTUDIO R330

シアーなブラウンと花の刺繍がロマンティックなオートクチュールランジェリー。見えない部分だからこそ気を配りたい。ブラレット¥27,000、スカート¥48,000(共にROSAMOSARIO/ガブリエル ペコ)

よく見ればブラウンでも何でもないのよね。でも茶色い洋服に似合うでしょ、一目惚れした“NARA LA BICHE”の鹿モチーフのリング。私はどうやら動物のモチーフが好きみたい。¥1,478,400BOUCHERON/ブシュロン クライアントサービス)

stylingYUMIE KAZAMA artEIICHI KASHIMURA / photographTOMOKATSU NOROTRIVAL

※表記のないものは全て風間さん私物

Pickup

Weekly ranking