FASHION

オトナミューズ1月号は11月28日(火)発売! 菅野美穂さんの表紙が目印です

オトナミューズ1月号は11月28日(火)発売! 麗しい菅野美穂さんと、秋の京都でロケを敢行。観光客で賑わうエリアから西に外れた静かな古刹「妙心寺 退蔵院」を特別にお借りすることができ、和と洋、クラシックとモダン、相反する要素が不思議と調和するスペシャルなカバーストーリーとなりました。もちろん菅野さん主演のドラマ『ゆりあ先生の赤い糸』のお話も。女優として30年活躍し続け、母として大真面目に生きる菅野さんのお人柄に、また惚れ直します。それでこんなに可憐なんだから!

こちらはドリス ヴァン ノッテンの今シーズンのコレクション。この場所、このお姿の菅野さんがまとうことで、なぜか着物のムードすら感じる……!

増刊号の表紙も素敵なんです♡

そして、せっかく京都に行ったなら美味しいもの食べないと帰れないでしょ! ということで冒頭に京都グルメBOOKがついています。8Pも。訪れてみたい名店はもちろんですが、朝昼晩のグルメ計画からカフェ、丼や麺、おみやげまで食い気満載です。

現地ライター陣に教えていただいた最新情報が満載!

京都御苑の南にあるスペイン料理店『estilo h』の牛ヘレ肉の炭火焼き。う、美しいぞ!!

1932年創業『スマート珈琲店』のホットケーキ。落ち着いたお店で、静かに、ゆったりと、こういうのが食べたいのよ~!

8年連続ミシュランビブグルマン選出。麺屋 猪一の出汁そば 白醤油(赤玉味付け玉子入り)。おそらくうちの編集長の嗜好だと思いますが、麺と丼の情報になぜか1P割いてます。

巻頭特集は「冬のおしゃれコーデ読本」。そう、今月は人気スタイリストによるコーディネートレッスン! これでもかというほどコーディネートぶっこんでおります。何を着るかも重要だけど、どう着るかを教えてほしい、そんな気持ちにお答えした読みどころ満載の特集でございます。どの着こなしをまるごとマネしようか、ページをめくりながら妄想するのが楽しいったらありゃしない!

「ベーシックな服を普通に着るのは、ちょっと飽きちゃったんです」という加藤かすみさんの今、したい着こなしからスタート。ちょっとちょっと、ヨンアさん、脚が、脚が長過ぎますよー!

オーバーサイズジャケットとミニスカートで脱・優等生な着こなし。とはいえ絶妙なトーンのレイヤードは、シンプルだけど洒落ている加藤かすみさんならでは。

金子綾さんはニュアンスをチェンジしてベーシックな着こなしに新しさをもたらすのがお見事。デニムにふわふわ要素やおリボンのピアスをきかせたちょい甘加減も、愛らしい玲奈さんも素敵です。

今季大ブームのグレーのレイヤード術もたくさん教えてくれました。ニットパンツ+スニーカーのスタイルもグレーでまとめてこんなに洒落るなんてマジで金子マジック。

樋口かほりさんは黒をベースに展開。ウールのジャケット×サスペンダーパンツに、コットンリブのハイネックニット、白かと思いきや淡~いピンクのソックスにローファーと、モノトーンでも素材の組み合わせでとことん楽しめるんですよね。

デニムと黒、の組み合わせの好例もあります♡ あ、栞里さんが笑ってる、なんか安心、今日もいい日になりそう。

みんな大好き、ジャーナル スタンダード レサージュの1週間コーデも頭からつま先まで欲しいもの祭りです。

スエットとセンタープレスパンツの着こなしに、シャツやシルバーのブーツを差し込むセンスよ! さすがのスタイリングは樋口かほりさんです。

今月はビューティもコーディネートの一環、と痛感させられるメイク指南が! 主役の赤リップには引き算の考えでシンプルなリングを、ピンクメイクにはゴールドジュエリーのレイヤードを……と、メイクとジュエリーでいつもと違う自分を演出できるヒントが満載。お洋服はもちろんですが、メイクとジュエリーって本当に重要だわ、と年を重ねるごとに痛感させられますよねえ。やりましょう、今日から!

ネイルまで赤が信じられないほど比留川さんにお似合いですね。メイクは下永田亮樹さん、スタイリングは古田千晶さんの提案です。

そしてそして、ぜひ誌面でご覧いただきたいのが『Babymix と6人の女たち』。現在放送中の『パリピ孔明』をはじめ、数々のヒット映画やドラマの衣装を手掛けるBabymixさんが、共にクリエイティブを作り上げる“チームBabymix”を率いて登場。「服から着想を得て1本の映画のようなストーリーを作り上げていく」という、いつもとは真逆のアプローチにトライ。お題は「もし彼女が●●映画の登場人物だったら…… ? 」というもの。私は6人とも、一瞬「え、このモデル、誰!?」と分からなくなり、クレジットを見返して仰天しました。あと、この豪華な6人が同じ日に撮影できたってことだよね、という奇跡に驚きました。こちらは「ヒューマンドラマで出てくるカリスマ女弁護士をイメージ」したそうですが、だーれだ!?

あの方ですよね……あのヘルシービューティーなミューズモデルですよね……?

レシピ特集はお鍋。これからの季節、毎日お鍋ですって方もそこそこいらっしゃるのではないかと思いますが、そんなお鍋ライフに変化をもたらす特選6レシピ。写真は見目麗しい『牛肉、春菊、豆腐干の辛味スパイス鍋』ですが、お鍋ですから、材料買って切ってスープの材料と一緒に入れて着火。以上です、基本的には。『魚介とセロリのナンプラー鍋』『豚バラ、レタス、豆腐の台湾風鍋』などなにそれ作ってみたいという好奇心をかきたてるレシピ、ぜひご活用ください。

オトナミューズ1月号は11月28日(火)発売。付録は情報解禁後から大変反響をいただいております、アルティザン・アンド・アーティストの多機能メイクポーチです。通常号と増刊号の2種類ありますが、これ、本当にお買い逃がしなく。すごいです。オトクだと思います。通常号の付録も増刊号の付録も、どちらも甲乙つけがたいくらいよくできているので、今、ご自身が必要なタイプのポーチのほうをくれぐれも確認してからお買い求めくださいね。

 

オトナミューズ1月号付録はコスメ好きも唸るアルティザン・アンド・アーティストの多機能メイクポーチ

otona MUSE Y

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE