FASHION

オトナミューズ編集部

オトナミューズ編集部

3万円以下でも発見! おしゃれなママの失敗しない行事服【厳選9ブランド】

ジャケット¥39,930、オールインワン¥29,920(共にネイヴ/オンワード樫山)、バッグ¥190,300(ザンケッティ/エリオポール代官山)、リング¥33,000(アサミ フジカワ/ショールーム セッション)、シューズ¥53,900(ペリーコ/アマン)

PHOTO GALLERY

卒入園・卒入学、お稽古、子どもファーストの行事が増える季節。自分が主役のドレスアップは気ままに選べても、子どもメインの場面で着るモノってピンとくるものになかなか出会えない。そんな声にお応えして、きちんと感はありつつちゃんと洒落見えするワードローブを厳選。ミューズ界隈のママにイチオシのブランドはこちら♡

煌めきが旬。ドット柄のスパンコールやオールブラックラメなど特別な日に着たい【セットアップ】【セットアップ】でドレスアップ! チュールのレイヤードやミニスカートで“NOTコンサバティブ”がカギ

▶︎ NAVE
セレモニー服の選択も
エフォートレスなマインドで!

ジャケット¥39,930、オールインワン¥29,920(共にネイヴ/オンワード樫山)、バッグ¥190,300(ザンケッティ/エリオポール代官山)、リング¥33,000(アサミ フジカワ/ショールーム セッション)、シューズ¥53,900(ペリーコ/アマン)

ジャケット¥39,930、オールインワン¥29,920(共にネイヴ/オンワード樫山)、バッグ¥190,300(ザンケッティ/エリオポール代官山)、リング¥33,000(アサミ フジカワ/ショールーム セッション)、シューズ¥53,900(ペリーコ/アマン)

トレンドを程よく取り入れたママ対応のワードローブを探すなら、まずネイヴへ。サラッとした肌触りで、適度なハリコシのあるノーカラージャケットは、袖に入った深めスリットと今季らしいボクシーなシルエットが素敵。同素材のオールインワンは、キレイ見えしつつも腰まわりにゆとりがあり着心地最高! ベアトップやワイドパンツもシリーズであるので、行事に合わせてチョイスしたい。

▶︎ ESTNATION

ブラウス¥26,400、パンツ¥26,400(共にエストネーション)

ブラウス¥26,400、パンツ¥26,400(共にエストネーション)

エストネーションはワークシーンからママの行事服まで、日常のあらゆるシーンに寄り添ってくれるアイテムが必ず見つかる。シンプルな中にもほんのり女らしさが香る、ネオコンサバルックを探すならこちらへ。

NEXT PAGE

photograph:KYOSUKE AZUMA(model), MAYA KAJITA[e7](still) / styling:KASUMI KATO / hair & make-up:KYOHEI SASAMOTO[ilumini.] / model:YU HIRUKAWA / edit:ICHIKO IIJIMA

otona MUSE 2023年12月号より

EDITOR

オトナミューズ編集部

37歳、輝く季節が始まる! ファッション、ビューティー、カルチャーや健康など大人の女性の好奇心をくすぐる情報を独自の目線で楽しくお届けします。

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE