FASHION

MON.12.27
2021

佐々木希×カルティエ
流麗なパンテールで
タイムレスな輝きを手にして

年末、今年頑張った記念に何か欲しい! ですよね。どうせお金を使うなら、ずっと大事に愛用できる一生モノへと思うのがミューズ世代。少しの投資で、高い幸福感を得られる。そんなアイテムだけをブランドごとに厳選してお届け。今日はカルティエメゾンの不朽のアイコン、パンテールシリーズをご紹介します。

マリーエレーヌ ドゥ タイヤック編はコチラ

年齢を重ねてもよく似合う。
カルティエの神髄を味わう

ジュエリーウオッチの殿堂としてその名を轟かす「パンテール」。自由なアート性が謳われた80sマインドが息づく、グラマラスな曲線美をまとえるのは大人の女性だけの特権です。ノーブルなブレスレット部分のデザインを生かしたリングも、圧倒的なオーラでいくつになっても寄り添ってくれる。これからの人生を切り開いていく決意の象徴として、共に生きるにふさわしいタイムレスな品を。

“ディアマン レジェ”イヤリング[YG×DIA]¥117,700(カルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)、コート¥93,500(ハイク/ボウルズ)

着用アイテムを詳しくチェック!

ブレスレットのコマひとつひとつに周囲が映り込み、ドラマティックな輝きを生む。“パンテール ドゥ カルティエ”時計[YG]¥2,349,600(カルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)

つながりを意味する“マイヨン”にちなみ、メモリアルリングとしても。〈人さし指〉“マイヨン パンテール”リング[YG]¥268,400、〈中指〉同リング[YG×DIA]¥390,500(共にカルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)

いかがでしたか? 1年頑張ったご褒美に、何十年先も愛せる新たな相棒を探してみてくださいね♡

photograph:MASAYA TANAKA[TRON](model), ASA SATO(still) / styling:KASUMI KATO / hair & make-up:MIFUNE[SIGNO] / model:NOZOMI SASAKI / text:NAO MANITA[BIEI]

※素材の略号:YG=イエローゴールド、DIA=ダイヤモンド

otonaMUSE 2022
1月号より

Pickup

Weekly ranking