FASHION

ユニクロ、オーラリー、エイトンetc.
人気6ブランドのメンズ服の賢いサイズ選びのコツ

ユニクロやエイトンといったおなじみの人気ブランドにはユニセックスアイテムが豊富ですよね。だけど私たちミューズ世代が着るのにちょうどいいサイズ感って? サイズ選びを間違えるとだらしなく見えて残念な感じに。そこでブランド、アイテムごとの推奨サイズをご紹介。正しいサイズ選びで理想のバランスを追求しましょ!

ATON
そもそも結構ユニセックスなんです

トレンチコート 各¥148,500(共にエイトン/エイトン青山)

オタクなほど素材にこだわり、ベーシックアイテムが揃うエイトンはミューズ界隈でもファン多数。アイテムによってメンズ、ウィメンズの区別もありますが、Tシャツやニットなどはユニセックス展開も多く、小柄な女性がぶかっと着たくて大きいサイズを選ぶこともあるそう。 このトレンチコート、編集部調べでサイズ2は大体レディスのMサイズ、サイズ6はメンズのLサイズに該当。コートを原寸比較するとよく分かりますね。

左から:スエット¥37,400、Tシャツ¥13,200(共にエイトン/エイトン青山)

白いTシャツはサイズ4で、レディスのLとかメンズのMといったあたり。スエットはサイズ6をあえて買うスタイリストさんも多いですよ。

LOEFF
メンズライク、が多めかも

左から:シャツ¥29,700、ベスト¥39,600、ベスト¥41,800(全てロエフ/ロエフ 六本木店)

ディレクター兼デザイナーは、ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ ウィメンズのチーフデザイナーを経て、現在エイチ ビューティ&ユースのデザイナーも務めている鈴木里香さん。メンズライクなデザインがお得意なので、サラッと取り入れたい人に激推し! アイテムによってレディスとメンズ展開があり、このベストのようにそれぞれのからだにフィットする形になっているものもあります。表は毛100%、裏はキュプラ100%。左のメンズのシャツはサイズ2をバサッと着て。ロエフってどのアイテムも、メンズライクな中にエレガンスが感じられるのがいいですよね~。

AURALEE
こだわりの差、気づいてます?

左から:オレンジのジャケット¥68,200、ベージュのジャケット¥66,000(共にオーラリー)

メンズっぽいデザインを女性らしいシルエットで美しく着たいなら、オーラリーへ行きましょ。ユニセックス展開と思いきやNO! ジャケットひとつでも身幅やアームの太さなど、それぞれのからだが美しく見えるように調整。で! ボタンの留め方はメンズと同じにしてくれてたりするんです。なるほど~! メンズのジャケットはサイズ4、レディスのジャケットはサイズ1。ほんとだ、レディスのほうが襟も細いですね。ブランドを通して0からサイズ幅は始まりますが、あくまでもレディスにはレディスを推奨。同じシリーズに見えてニットなどでも、色展開なども男女で違ったりします。華奢だけどメンズライクが着たい人には嬉しいこだわりかも!

CINOH
ちょっとした違いが可愛い♡

左から:メンズニット¥49,500、ウィメンズニット¥44,000(共にチノ/モールド)

左から:ウィメンズニット¥37,400、メンズニット¥88,000(共にチノ/モールド)

デザイナーは茅野誉之さん。東京ブランドとして広く認知されているチノはウィメンズにも普段あまり使わないメンズ服っぽい素材を使ったり一見ユニセックスブランドに思えますが、よ~く見ると形とかニットから出てる糸の色とか、細部がちょっとずつ違う! メンズライクに着るならあえてメンズを選ぶのは手かも! メンズのニットはサイズ46、48の展開があるようで、レディスのニットは36と38がメイン展開。同じシリーズに見えて色や質感、素材が違ったりもするので、お店に行ったらこれまで素通りしていたメンズコーナーもじっくり見ると新たな発見がありそう。楽しい~!

UNIQLO
素材や形で自在に選ぼう!

左から:オーバーシャツジャケット¥4,990、Tシャツ 各¥1,000(シャツはユニクロ、Tシャツは共にユニクロ ユー/全てユニクロ)

もはや国民の味方、ユニクロはまさにサイズ王国。特にTシャツはメンズサイズを買ってる人、多いですよね。同じ価格の白Tをピックアップしても、あれ、色や質感も違わない……? そう、メンズのTシャツのほうが厚手で透けにくかったりするんです。知らなかった! よ~く見て選びましょ! 右のレディスMサイズは光沢感のある白。真ん中のメンズLサイズはほんのりヴィンテージ感もありニュアンスのある白で、どちらも綿100%。同じ¥1,000なのにこんなに選択肢をくれてありがとう~! 左のシャツはメンズのLサイズで、我々の秋のアウターとして活躍しそう。

N.O.R.C by the line
サイズ6、が、それです

左から:ボーダーカットソー¥9,790、パーカ 各¥16,000(全てノーク バイ ザ ライン/ノーク)

ベーシックアイテムが充実するノーク バイ ザ ラインは2019年のブランドデビュー当初から、サイズを1、2、3(それぞれレディスのS、M、Lに相当)に加え、6というサイズもアイテムによって製作。サイズが上がるごとに丈も長くなっているのもポイント高し! ボーダートップスはサイズ6で、ゆったり着たい方に。細身でもあえてサイズ6を選ぶ女性、結構多いらしいですよ。スエットパーカは白がサイズ6、ブルーがサイズ3ですが、腕の太さも違うの分かります? 逆に細身の男性がサイズ3などを買っていくこともあるそう。まさにノーボーダーだわ~。

photograph:MAYA KAJITA[e7] / styling:ERINA KAWASE / web edit:ANNA TOGASHI

otonaMUSE2021年10月号より

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE