FASHION

THU.01.20
2022

ビームスの春夏展示会で見つけた、
ミューズな洒落アイテムベスト5

まだまだ寒さは続くけれど、そろそろチェックしておきたいのは心浮き立つ春のお洒落事情。ということで、BEAMS2022SS展示会に潜入取材を敢行。お洒落賢者たちの支持を集めまくった注目の5アイテムをプレスの藤井早希子さんにこそっと教えていただきました。

では早速、5位からいってみましょう〜。

 

5
前はクールに、後ろは女っぽく。
バックコンシャスなジャケットジレ

バックオープンノースリーブジレ ¥17,600RBS

5位は「着用したときの立体感が美しいんです♡」とプレスの藤井さんも太鼓判。ファッションの傾向としてもジェンダーレス志向が高まっている今、ミューズ世代に好評だったのがジャケット感覚で使えるRBSのジレ。何といってもこのジレ、バックスタイルが素敵で。程よく背中があいた洒落たデザインなので、きちんとした印象に見せながらも堅苦しくはならないし、今っぽい抜け感がちゃんと出せるんです。夏は潔く一枚で着るのもあり。コーデがちょっと物足りないな、と感じたときに重ねれば即洗練コーデに引き上げてくれるなんとも頼もしい一着です。

4位
日常にちょうどいい肌見せ。
カットアウトドレス

ドレス¥20,900RBS

「肌見せ具合がちょうどいい」と好評だったというRBSのドレスが4位にランクイン! 鎖骨部分がのぞくヘルシーなカッティングは、大胆な肌の露出に抵抗があるオトナでも無理なく楽しめるちょうどいい肌見せ感。 袖のクールな刺しゅうもあいまって甘さ控えめなところも人気の所以。いまいち気分が上がらない日も、纏うだけでドラマティックな装いが完成するこんなドレスが1枚あれば、今年も(きっと)安泰なはずです。

3
肩ひじ張らずに纏える
ベージュのセットアップ

ジャケット ¥29,700、パンツ¥17,800(共にDemi-Luxe BEAMS

スタイリングを考えずとも秒で洗練コーデが叶ううえに、合わせるアイテム次第では仕事でもプライベートでも全方位に着回せる。アクティブなミューズ世代の救世主、万能セットアップが3位にランクイン! 「女性らしい色味が好評でした」と、プレス藤井さんが語る通り、このセットアップは、ピンクがかった柔らかなベージュとソフトな生地でリラクシーなムード。シルエットはボックスタイプで、程よく肩の力を抜いて着られます。さらにシワになりにくい素材で自宅で洗濯が可能なところも、今のご時世的にはとくに嬉しいポイントですよね♡

 

2位
オトナの遊び心を満たす
ビーズネックレス

ビーズネックレス 左から:¥15400、¥16500、¥15950DOUGH× Demi-Luxe BEAMS

2位にランクインしたのは、「大人でも使いやすい!」と評判だったというDOUGH × Demi-Luxe BEAMSコラボのビーズネックレス。色も形もひとつひとつ微妙に違う表情をしているので、どれにしようか迷ってしまうのは必然。手仕事ならではの質感が味わい深いヴィンテージのベネチアンガラスビーズとリファインゴールド、留め具などの細部に至るまでが抜かりなく素敵で大人顔なんです。手持ちの異なる素材のネックレスとレイヤードすればこなれ感も上々。本物志向のダイヤやパールもいいけれど、ときには愛らしいビーズネックレスで遊んでみるのもいいですよね。

1
春のワクワク感を投影したような
花柄ティアードスカート

ティアードスカート¥26,500Demi-Luxe BEAMS

めでたくトップの座を射止めたのは、Demi-Luxe BEAMSのフラワープリントスカート! 「抑圧からの解放」という機運が高まっている2022年春。ビームスの展示会場も例年以上に明るいカラーアイテムで彩られていましたが、今季はそんなムードを感じ取ってか、普段柄物を着ない派の大人たちにも花柄が好評だったそうです。しなやかで心地いいコットンシルク素材も大人のムード。部屋に花を飾るように、視線の先にブルーとホワイトの花があったらいつもよりご機嫌でいられるかも。

 

お洒落欲がぐぐっと盛り上がる新しい季節ももう目前! ぜひ春ショッピングの参考にしてみてくださいね!

BEAMS公式オンラインショップ

Pickup

Weekly ranking