FASHION

オトナミューズ編集部

オトナミューズ編集部

カルティエにはカルティエを!スタイリスト安西こずえによる【腕時計とジュエリー】特選コーデ4選

オトナミューズ2024年8月号はラグジュアリー特集! 人生に刺激をくれる、そんな高揚感に溢れたラグジュアリーなアイテムをたくさん掲載介しておりますが、ラグジュアリーの象徴ともいえるのが「腕時計」。無類の腕時計好きスタイリスト・安西こずえさん&時計ジャーナリスト野上亜紀さんが選ぶ、いま買う価値のある腕時計を厳選してご紹介しています。

 

本誌では安西さんがミューズ読者のために選んだとっておきの腕時計のスタイリングを提案をしているのですが、今回は特別に、合わせたジュエリーもクローズアップ解説。時計とコーデするなんて、最高に素敵!

やっぱりカルティエは、外せないでしょ!

腕時計「ベニュワール」[ケース径24.6×18.7㎜、PG、クォーツ、ミニモデル]¥2,032,800(カルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)

トップス¥62,700(リトコフスカ/ビオトープ)、パンツ¥36,300(ヨー ビオトープ/ヨー ビオトープ/共にジュンカスタマーセンター)

やっぱりカルティエは、女性にとっての永遠のItブランド。1点身につけるだけでも存在感たっぷりな「ベニュワール」の時計ですが、そこに「トリニティ」や「パンテール ドゥ カルティエ」といったアイコニックなアイテムやダイヤモンドをたっぷり身に着けて楽しむのが安西さん流。これだけ重ねても、嫌味にならずむしろエレガントに魅せられる、そんなカルティエの魅力に酔いしれて。

カルティエ ジュエリー

©Cartier
上から時計まわりに:リング「パンテール ドゥ カルティエ」[YG×ツァボライトガーネット×オニキス・ブラックラッカー]¥1,135,200、ブレスレット「エタンセル ドゥ カルティエ」[YG×DIA]¥1,161,600、リング「トリニティ」[WG×PG×YG×DIA]¥445,500、イヤリング「C ドゥ カルティエ」[YG×DIA]¥947,760(全てカルティエ/カルティエ カスタマー サービスセンター)

NEXT PAGE

otona MUSE A

FASHION TOP

EDITOR

オトナミューズ編集部

37歳、輝く季節が始まる! ファッション、ビューティー、カルチャーや健康など大人の女性の好奇心をくすぐる情報を独自の目線で楽しくお届けします。

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE