FASHION

THU.04.07
2022

読者のみなさんが選ぶ!
オトナミューズ4月号
好きなコーディネートBEST5

「大人のための、春トレンド講座」をテーマにトレンドを思いっきり詰め込んだオトナミューズ4月号。Y2Kやボールドカラー、ボディコンシャス、キラキラアイテムなど、ハッピー感満載のキーワードやビジュアルが目白押しの誌面から、読者のみなさんが選んだ人気コーディネートベスト5とは? 本誌を思い返しながら、みなさんもぜひ一緒にお楽しみください。

【第5位】
ペールパープルが美しい
美脚パンツスタイルに注目

テーパードパンツ¥27,500、ノースリーブプルオーバー¥9,900、肩に巻いたカーディガン¥26,400(全てセオリー)、サンダル¥42,900ATP ATELIER/セオリーリュクス)

5位は淡いパープルと美しいテーパードシルエットが目を引く、パンツスタイルがランクイン。セオリーの美脚パンツを代表する名品「TREECA」は色違いを買い足す人もいるほどベストセラーなのだとか。ブラックのプルオーバーと合わせたシンプルなスタイリングで、より一層スリムなシルエットが引き立つコーディネートに。みっこにとてもお似合い。

【第4位】
メンズスエットを取り入れた
シンプルなジェンダーレスコーデ

スエット※メンズ[サイズ:L]¥13,200(エイチ ビューティ&ユース)、スリットスカート※共布ベルト付き¥33,000HYKE/ボウルズ)、サングラス¥28,600BLANC)、バングル¥26,400(ロンハーマン ジュエリー/ロンハーマン)、バッグ¥121,000L/UNIFORML/UNIFORM TOKYO

ジェンダーレス特集のトップを飾ったこちらのスタイリングが第4位。ゆったりとしたメンズのスエットに軽やかなスカートを合わせたコーディネートに「スエット好きにはたまらない」「真似したい」「素材のバランスが絶妙!」とたくさんの声が集まりました。シンプルながらもサングラスやバッグ使いなど、ちょっとした小物使いも洒落見えのポイント。

【第3位】
スエットでカジュアルダウンした
シャイニーなアイテム使い

プルオーバー¥23,100(サードマガジン)、スカート¥127,600(ヴィクトリア ベッカム/イーストランド)、ネックレス¥99,000、人さし指リング¥47,300、中指リング¥24,200(全てスワロフスキー・ジュエリー/スワロフスキー・ジャパン)、シューズ¥123,200(ジャンヴィト ロッシ/ジージーアール ジャパン)

今季のトレンド、メタリックやスパンコールを盛り込んだこちらのスタイルが第3位。今季のキラキラ使いは、ドレスアップに取り入れるのではなく、こんな風にスエットなどと合わせて日常にどんどん取り入れるのが正解! 「どこか懐かしさもありつつ、今の気分にぴったり」「このグリーンのスカート可愛い!」と、ミューズ世代の心をくすぐるコーディネートだった様子。

【第2位】
ノーカラーツイードジャケットで
コーディネートをアップデート!

ツイードジャケット¥42,900(ジャーナル スタンダード レサージュ/ジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)、カットソー¥30,800、スカート¥97,900(共にマディソンブルー)、ネックレス¥29,700(カドー/カドー伊勢丹新宿店)、スニーカー¥23,100(シシ)

2位は、クリス-ウェブ佳子さんがクールに着こなしているツイードジャケットコーデ。ドラマティックに広がるロングスカートにTシャツ&スニーカーという絶妙なバランス、そこに合わせたノーカラーツイードジャケットがまさに旬! 「石関さんのスタイリング素敵」「ツイードジャケットを買うか悩んでいましたが、これを見て購入を決めました」と嬉しい声もたくさんありました。

【第1位】
端正なインディゴデニムで作る
大人のきれいめカジュアル

スリムテーパードデニム¥24,200、プルオーバー¥19,800、シャツ¥29,700(全てセオリー)、サンダル¥33,000PIPPICHIC/セオリーリュクス)

セオリーの新作デニムパンツをはいたみっこのコーディネートが堂々の1位。センタープレスの入った程よくスリムなデニムパンツはカジュアル過ぎず端正な印象に。「大人シンプルな感じが好き」「みっこに似合ってる。肌見せ具合もヘルシーでいい!」と大好評。今すぐ真似できそうなシンプルスタイルも人気の理由のよう。

 

いかがでしたか?次回もお楽しみに♡

otonaMUSE I

Pickup

Weekly ranking