FASHION

FRI.04.29
2022

【ロンハーマン】
GW
は今季注目のブランド
SZ Blockprints
をイッキ見しよう

ロンハーマン千駄ヶ谷店でGW中に開催中。
素敵な柄アイテムを手に入れよう

58日まで、ロンハーマン千駄ヶ谷店で開催されている「Kitty Rae × SZ Blockprints Hommage to Heritage」を覗いてきました。

とくに今季、こんな雰囲気の鮮やかな柄のドレスやバッグ、ファッション誌とかで見た覚えありません? otona MUSE 6月号にも掲載されていて、私個人的に絶対このバッグを買うぞ、と意気込んでいるのです……!

手描きかな?って思うピンクとブルーのストライプに心を鷲掴みされました。絶対買う。絶対買うもん!

これはSZ Blockprintsというブランド。英国在住のデザイナー、サラ・ゼルウェガーさんという方が、インドの最も古い印刷技術のひとつであるブロックプリント(手捺染)にスポットライトを当てたいと始めたんだそう。伝統的な技術を守るのと同時に、ジャイプールの人々の雇用も生み出しているんです。わあ、ちゃんとしてる。

でもね、そういったブランドの姿勢も素晴らしいですが、何より可愛い!可愛いの!

いろんな柄があるんです。こちらはエプロン。私が狙ってる真ん中のピンクとブルーのボーダーのは¥7,150です。なんて言うんでしょう、「ロンハーマンさんに置いてあるってことは、……お高いんでしょう?」って気持ちはスカッと裏切られた感があります

なんてったって、ドレスですよドレス。2~3万円台で買えます。柄とかキルティングを組み合わせて愛らしい! シャツやパンツなど着るものはアイテムいろいろありますが、まず見ちゃうのはドレスですよ

テーブルクロスなども。ちょっと待って何この柄も可愛いんだけど。一体、何種類の柄があるの!

ブロックプリントとは、彫った木版を使って布にインクを押し付けていくインドの伝統工芸。その歴史は紀元前まで遡るとも言われているそうです。カラフルで複雑な柄はインクを幾重にも重ねていきますから、ちょっとにじんだ感じも、味。もちろん手仕事!

今季いくつものセレクトショップでお取り扱いされているのを確認していますが、いち早くロンハーマン千駄ヶ谷店でまとめて見て買えます。ブロックプリントの技術を高め、1960年代に西洋へ伝承するなど尽力した今は亡きKitty Raeさんという女性へのオマージュを捧げて、多角的にブロックプリントを楽しめるようになっているんですよ。柄を楽しむならドレスでしょ! と思いつつ、セットアップで着られるシャツとパンツ(ショート丈もあった)やバッグなどもアイテムは多岐に渡ります。

 

3~12歳のお子さんと、生地の切れ端を使ったワークショップも開催。¥2,500で残すは430日の11:30~と15:00~のみの開催です。あらやだ、着ているドレスも髪の毛のおリボンもSZ Blockprintsですね。ふたつ結びで。なんて柔らかそうな髪質。可愛くて鼻血が出そう。予約受付はロンハーマン千駄ヶ谷店 tel 03-3478-6839

キッズアイテムのコーナーもあります。ただでさえ可愛い柄が子ども服になると悶絶級にラブリー。これは大変です。オトナミューズにはママ編集者はもちろん、伯母バカ編集者が多いのですが、チーム伯母バカたちはプライスタグを見ずに買ってしまいそうな、危険な可愛さです

すでに開催中で、期間は58日まで。ここ近年、ゴールデンウィークを思いっきり楽しめる情勢ではなく今もまだコロナ禍ではありますが、せめてカラフルなドレスを着てウキウキと笑顔で過ごしたいですよね。そんな気分にピタッとハマる気がします、SZ Blockprints。ぜひ、ロンハーマン千駄ヶ谷店でイッキ見して、おしゃれの楽しさ、満喫してみてください!

おまけ。千駄ヶ谷店のカフェでは期間中、バターチキンカレー¥1,600とピンクシティラッシー¥780も限定登場。SZ Blockprintsのおかげで出会えた味で、そりゃあ……美味しかったですよ……! カレー目当てにもう一回行こうかなと思っています!

ロンハーマン千駄ヶ谷店

東京都渋谷区千駄ケ谷2丁目11−1

Mon-Sun / 11:00
19:30
カフェ 10:00 20:00LO 19:00

otona MUSE Y

Pickup

Weekly ranking