LIFESTYLE

リアル・ラピュタ城やベンツやポルシェの博物館まで! ドイツの街「シュトゥットガルト」を歩く。フリーアナウンサー 小山瑶の海外生活 in Germany Epi.23

フリーアナウンサー 小山瑶の 海外生活 in Germany Epi.22 「街を歩く シュトゥットガルト編」

フリーアナウンサー 小山瑶の海外生活 in Germany Epi.23 「街を歩く シュトゥットガルト編」

ドイツ・フランクフルト在住でフリーアナウンサーの小山瑶さんが、現地で暮らすからこそ得られるディープで旬な情報を教えてくれる連載。ドイツで2回目の夏を迎えるとあって、これまでよりも「ドイツに住んでいるからこそ! フランクフルトにいるからこそ!」な情報を伝えてくれます。

 

今回は、シリーズでお送りしている「街を歩く シュトゥットガルト編」。クリスマスマーケットの時期にも訪れたことがある都市ですが、過ごしやすいこの時期だからこそのシュトゥットガルトの魅力をたっぷりお伝えします! 車好きの人は必見ですよ。

前回の「街を歩く」はトリーアからお届け!

ドイツ第6の都市、シュトゥットガルトへ

ドイツ南西部に位置するシュトゥットガルトは、フランクフルトから車で2時間半のところに位置します。シュヴァーベン語(ドイツ南西部特有の方言)でシュトゥットガルトは馬の飼育場を意味し、その名の通り都市の紋章が馬になっています。というのも10世紀ごろに都市内に多くの馬の飼育場があったことに由来するそうです。

 

産業都市として知られるシュトゥットガルトには、自動車メーカーのメルセデス・ベンツやポルシェの本社があり、車好きは一生に一度は訪れてみたい場所だとも言われています。1800年ごろから工業化が進むにつれ人口も増加し、今や62万を超え、ドイツ国内の都市で6番目に大きな街になっています。工業だけでなく、農業においてはワインの生産も盛んなんだとか。

シュトゥットガルトでビールを片手に楽しむ人々

街の中心地では多くの人々がビールを片手に楽しむ姿が見られました。21:30でこの明るさです。

そんなシュトゥットガルトの代表的スポットをご紹介していきます。車好きなら誰しもが足を運びたいと思う夢の世界にも訪ねてきました。

シュトゥットガルトの歴史あるクリスマスマーケット

車好きは一度は訪れたい聖地!
①メルセデス・ベンツ 博物館

車好きはご存じの方も多いであろう、メルセデス・ベンツ博物館は、年間で50万人以上の来場者数を誇る大人気博物館。この日も修学旅行生や団体客が世界中から大勢訪れ、賑わっていました。博物館前には現在発売されているものから古いものまで何台もの現車が展示されており、車好きではない私でも入場前からテンションが上がりました。

メルセデス・ベンツ博物館前 ドイツ シュトゥットガルト

車を囲んではその車について語らうベンツファンたちの姿がところどころで見られました。ベンツ好きの聖地に訪れたような、不思議な光景でした。

会場内はメルセデス・ベンツの歴史がぎゅっと詰め込まれていて、フロアごとに年代別のベンツ車が展示されていたりと、日本ではなかなか見ることができない貴重な車体が勢揃いしていました。車好きの人にとってもそうでない人にとっても、きっと一日中居られる楽しい博物館であること間違いなしです。

ネオクラシックカーの展示室 ドイツ シュトゥットガルト

80年代の車が展示されているフロア。ネオクラシックカーの人気が再熱しているようで、このあたりの車体は街中で走行しているのもよく見かけます。

9フロアで構成させれているメルセデス・ベンツ博物館には、合計で150台以上もののベンツ車が飾られています。最上階から下に降りていきながら展示を楽しむスタイルをとっていて、時代の遍歴と共にベンツ車の変化も自分の目で楽しむことができます。

ベンツのモータースポーツ用の車体 ドイツ シュトゥットガルト

ベンツは乗用車だけではなく、モータースポーツ事業にも参画しています。

モータースポーツの世界で数々の華やかな成績を収めたスポーツカーが展示されています。なかには実際に使用されていた車体も展示されていて、その迫力には圧倒されました。

 

Mercedes-Benz Museum 
Mercedesstraße 100, 70372 Stuttgart, Germany
開)9:00〜18:00 
休)月
料)大人€12、子ども無料(12歳まで)

Mercedes-Benz Museum 

②ポルシェ博物館

実は高級車ポルシェの本社もドイツにあるんです! ドイツのアウトバーンを颯爽と駆け抜けていく姿を目にすると、誰もが目を止めてしまうほど魅力あるポルシェ。1900年台にフェルディナンド・ポルシェ氏がシュトゥットガルトに設計事務所を設立し、徐々に知名度や人気を上げ、現在のボルシェブランドを確立するまでに至ったそうです。定期的に展示が変化するため、訪れるたびに楽しめると大人気。また、好きなポルシェを試乗することもでき、憧れの車体を実際に運転することができるんです。

ポルシェ 博物館のシンボル ドイツ シュトゥットガルト

ポルシェ博物館のシンボル。宙に浮く3台の車体に多くの人がカメラを向けて撮影していました。左奥がポルシェの自動車工場。

音声ガイドも無料で貸し出ししており、日本語でも施設内の説明を聞くことができるため、シュトゥットガルトを訪れた際にはぜひ伺ってほしいオススメの博物館です。

ポルシェの歴代の車体を背景に

首から下げているポルシェミュージアム専用ストラップは、観賞後無料でもらうことができます。

The Porsche Museum
Porscheplatz, 70435 Stuttgart-Zuffenhausen, Germany
開)9:00〜18:00 
休)火
料)大人€12、子ども無料(14歳まで)

The Porsche Museum

リアルラピュタとも名高いドイツ三大美城
ホーエンツォレルン城

シュトゥットガルト中心地から車を走らせること1時間。「天空の城」や「リアルラピュタ」とも言われるほど神秘的なお城が都市郊外にあります。山の頂上に位置するホーエンツォレルン城は、年間30万人もの多くの観光客が訪れる立派な観光地になっています。映画のロケ地やコンサート会場、さらには結婚式まで行われているそう。

ホーエンツォレルン城 ドイツ シュトゥットガルト

春や秋に条件が揃うと雲海が広がり、まるでお城が空に浮かんでいるような幻想的な風景を見ることができます。その風景を一目でも見ようと、多くの人が早い時間帯からその時を待ち望んでいるそう。

ホーエンツォレルン城へ向かうバスのなかで友人と共に

専用駐車場から定期的に出ているバスを利用して、山頂にあるお城を目指します。

ホーエンツォレルン城の城内

城内も見学可能で、豪華絢爛な内装には終始驚きでした。装飾ひとつひとつがとても細かく、写真を撮りたくなる部屋ばかり。地下室も開放されていて、当時のリアルな空気感も味わうことができました。

Burg HOHENZOLLERN
72379 Burg Hohenzollern, Germany
開)10:00~17:30
料)€25(往復バス代込)

Burg HOHENZOLLERN

さて、今回も前回に続き「街を歩く編」をお送りしました! シュトゥットガルト以外にも、実はドイツ最大級のアウトレットシティ・メッツィンゲンにも初めて訪れたのですが、日本のアウトレットモール違って街全体がアウトレットになっていました。

ドイツ最大級のアウトレットシティ・メッツィンゲン ドイツ シュトゥットガルト

ドイツ最大級のアウトレットシティ・メッツィンゲン。街全体がアウトレットになっていました。

お店一店一店が離れていて、とても大規模なショッピングモールでした。円安といえども日本での価格と比べると、とにかくブランド品が安い! お買い物が大好きな人にはオススメしたいホットスポットです。ぜひドイツに遊びに来た際には、訪れてみてはいかがでしょうか?

Auf Wiedersehen!

小山瑶

Profile
小山瑶(こやまはるか)/山形県のテレビ局で4年間アナウンサーとして勤務し、2022年4月からフリーアナウンサーに転身。(ニチエンプロダクション所属)ドイツ・フランクフルトで勤務する夫に帯同。暮らしぶりをSNSで綴っている。

text : HARUKA KOYAMA

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE