LIFESTYLE

炒めないビーフンが美味。ごま油×にんにくのピリ辛だれを混ぜる『豚しゃぶとレタスのビーフン』

料理研究家・大庭英子先生『豚しゃぶとレタスのビーフン』

ボリューミーな具材と麺をからめて食べれば、ひと皿でお腹も心もしっかり満たされます。見た目も華やかで、食べごたえもあるメニューはおもてなしにも重宝! マンネリになりがちな麺の調理バリエーションがぐっと広がり、おうちごはんが充実しますよ。

今日のひと皿は『豚しゃぶとレタスのビーフン』

料理研究家・大庭英子先生『豚しゃぶとレタスのビーフン』

ごま油×にんにくのピリ辛だれと香り野菜が食欲をそそる。ビーフン、レタス、豚肉はひと鍋で順番に加熱すれば楽ちん。

(材料)2人分
ビーフン......80g
豚ロース薄切り肉(しゃぶしゃぶ用)......120g
レタス......3〜4枚
玉ねぎ......1/2個
パクチー......2株
ミント(葉)......ひとつまみ
レモンのくし形切り......適量
A
赤唐辛子の小口切り......1本分
にんにくの薄切り......小1かけ分
ごま油......大さじ3
塩......小さじ2/3
こしょう......少々

 

(作り方)
鍋に湯を沸かして火を止め、ビーフンを入れて5分ほどおき、水で洗って冷ます。ざるに上げて水気をきり、食べやすい長さに切る。

❶の湯を再度沸かしてレタスを入れ、1分ほどゆでる。冷水に取って冷まし、水気をペーパータオルでふいて1cm幅に切る。同じ湯の火を止め、豚肉を入れる。肉の色が変わったら取り出して冷まし、1〜2cm幅に切る。

玉ねぎは縦に薄切りにし、水でさっと洗って水気をペーパータオルでふく。パクチーは根元を切り落とし、長さ2〜3cmに切る。器に❶、❷、ミント、玉ねぎ、パクチー、レモンを盛り、Aを混ぜ合わせてかける。

料理研究家・大庭英子先生『豚しゃぶとレタスのビーフン』

POINT ビーフンはゆでると柔らかくなりすぎてしまうので、熱湯でもどすのがおすすめ。ツルンとした軽やかな口当たりに仕上がって美味。

大庭英子先生の「混ぜ麺レシピ」アーカイヴ

「じゃじゃ麺」レシピ

cooking_EIKO OHBA photograph_YASUO NAGUMO styling&text_HIROKO NAKADA
otona MUSE 2023年11月号より

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE