FASHION

THU.08.04
2022

読者のみなさんが選ぶ!
オトナミューズ8月号
好きなコーディネートBEST5

ミューズモデルのプライベートにフィーチャーしたオトナミューズ8月号は、モデルの私服スタイルに人気が集中。ヴィンテージアイテムやラグジュアリーブランドをこなれ感たっぷりにミックスした着こなしは、参考にしたいものばかり。

【第5位】
クロップトシャツと
太めデニムがまさに旬!

コラボシャツ¥16,500、コラボデニム¥20,350(共にAMERIAmeri VINTAGE)、バッグとパンプスは参考商品

5位は、ホワイト×グリーンが爽やかなデニムコーデ。ヨンアさんが着ているトレンドのショート丈シャツも、太めの美脚デニムも共にAMERI×オトナミューズのコラボアイテム。「ホワイトデニムの着こなしの参考になった」「お腹が見えそうで見えないシャツの丈感が絶妙! 真似したい」と、まさに旬を取り入れたコーディネートがみなさんの着こなしの参考になった様子。

【第4位】
ヴィンテージを生かした
モードなジャケットスタイル

ヴィンテージの花柄ジャケットとロングスカート、YHAKIのバッグ、NIKEのエアマックスは本人私物

巻頭特集「ミューズモデルより愛をこめて」より、比留川游さんの私服コーデが第4位にランクイン。個性的なプリントジャケットをサラリと着こなせるのは、ヴィンテージ好きとしても知られる游さんならでは。いろいろなコメントがある中「スニーカー合わせがニクイ!」と細部までチェックしてくださった方も。モードな雰囲気漂う着こなしは、さすがの一言です。

【第3位】
きちんと感のあるセットアップを
玲奈さんらしくカジュアルダウン

THE HANDSOMEのセットアップ、ヴィンテージのTシャツ、MARYAM NASSIR ZADEHのネックレス、MARIA BLACKのネックレス、ヴェインテージのVANSのスニーカーは本人私物

3位も「ミューズモデルより愛をこめて」特集より、竹下玲奈さんの私服スタイルに票が集まりました。ミューズの「おしゃれ番長」である玲奈さんのスーツスタイルは、こなれ感が半端ない!  オーバーサイズジャケットにヴィンテージTシャツ、大ぶりのネックレス、VANSを合わせ、玲奈さんらしいバランスでカジュアルダウン。本当に何を着てもおしゃれな人♪

【同率1位】
夏らしいブルーが爽やか!
ヨンアさんらしいレディな着こなし

VETEMENTSのシャツ、OFF-WHITEのスカート、BALENCIAGAのバッグ、PRADAのサンダル、narin.のリングは本人私物

同率1位の1つめは、ヨンアさんの私服スタイル。夏らしい爽やかなブルーをメインにした着こなしに「パッと目が行く」「キュートでバランスがいい」との声が集まりました。ヴェトモンのシャツ×オフホワイトのスカートというエッジのきいた組み合わせも、ヨンアさんが着こなすとクリーンでレディな印象に。ナリンのジュエリーも女性らしいポイント。

【同率1位】
ハンサムと色気を兼ね備えた
シンプルなジャケットルック

ジャケット¥88,000(チノ/モールド)、イヤカフ¥14,300(リューク)、リング¥33,000(ルフェール/ワームス ルミネ新宿店)、中に着たキャミソールはスタイリスト私物

「ミューズモデルより愛をこめて」特集で「駄々漏れる色気」と謳われた比留川游さんをそのまま表現したような、シンプルなジャケットスタイルが同率1位に。ハンサムなジャケットを着ながらも、デコルテ見せで女らしさを、ミニマルなシルバージュエリーでクールさを、カラーメイクで華やかさを演出。やはり、シンプルでどこか女っぽいスタイルが人気のようです。

 

いかがでしたか? 来月もぜひお楽しみに。

otonaMUSE I

Pickup

Weekly ranking