FASHION

【本命コート探し】女性らしい“しなやかな空気感”を漂わせてくれる「エブール」

【本命コート探し】女性らしい“しなやかな空気感”を漂わせてくれる「エブール」
ミューズ世代の心にミーハーマインドと同じくらいの強さで存在するのが、10年先も愛せる「本命コート」に出会いたい願望。そんな1枚に巡り合う確率を高めるべく、ここでは読者の好みを知り尽くしたスタイリスト加藤かすみさんが、ブレない世界観を持つ4ブランドを厳選。計算されたシルエット、こだわりが行き届いたディテールに注目して!
【本命コート探し】華やかでモダンなコートに出会いたいなら「ブラミンク」

ebure
コートが生む“柔らかい透明感ある雰囲気”の虜

サッと羽織るだけで女性らしい“しなやかな空気感”を漂わせてくれるのがエブールのコート。柔らかい色使い、綺麗なライン、着心地のいい素材……、パーソナリティを映し出すシンプルなフォルムと丁寧なディテールの積み重ねが、こんなにも感じのいいスタイルを生むのねと、感嘆せずにはいられないのです。コートのパワーを借りて、憧れのムードのある女性に!
エブールの本命コート グレー 佐田真由美

肌触りのいいイタリア製ウール素材のリバーコート。表面側はグレー×ホワイトのヘリンボーン、裏面はベージュになっています。コート¥198,000(エブール/エブール GINZA SIX店)、ドレス¥41,800(エディション/エディション 表参道ヒルズ店)、パンプス¥56,100(ペリーコ/アマン)、ピアス¥106,700(ソフィー ブハイ/エスケーパーズオンライン)

【お詫びと訂正】
オトナミューズ12月号誌面P37にてご紹介しているこちらのコートの説明で「リバーシブル」と記載がございましが、正しくはリバーシブルではございません。読者の皆様、また関係者の皆様には大変ご迷惑をお掛けしましたこと、深くお詫びいたします。

エブールの本命コート ベージュのノーカラー 佐田真由美

カシミア100%の高級リバー素材で仕立てたノーカラーコート。裏地なしでとても軽やか。サイドの深いスリットデザインのおかげで、重い印象に見えず、足捌きもグッド。コート¥341,000(エブール/エブール GINZA SIX店)、その他は上と同じ

エブールの本命コート ホワイト 佐田真由美

昨年も好評だったフード付きロングコートが、フォルムをアップデートして登場。スーパー170sというカシミアのように細い繊維からなる糸で織られたキレイな表面としなやかな肌触りが特徴のメルトン素材は、本当にうっとりする着心地。コート¥143,000(エブール/エブール GINZA SIX店)、その他は上と同じ

いかがでしたか? 次回はHITアウターの宝庫でもあるハイクのコートをご紹介します。お楽しみに♡

photograph:MISUZU OTSUKA / styling:KASUMI KATO / hair&make-up:KATO[TRON] / model:MAYUMI SADA

otonaMUSE 2022年12月号より

FASHION TOP

SHARE

  • x
  • facebook
  • はてなブックマーク
  • LINE

Pickup

Weekly ranking

VIEW MORE