FASHION

TUE.09.28
2021

大人女子が注目すべき、
気鋭6ブランドのメンズアイテムが熱い!

ジェンダーレスファッションの流れはますます加速中。今季デビューした最新ブランドや、ミューズおなじみのブランドの新たな動きなど、“私たちにちょうどいい”メンズ服をスタイリスト川瀬英里奈さんとリサーチ! すると、意外なほど欲しいモノが見つかっちゃったんです。新たなブームの予感、いち早くチェックしましょ♡

uncrave
今季からサイズ「U」が登場!

サイズはユニセックス。Uと表記することもあるそうですよ。もちろん12サイズもあり。ブルゾン¥30,800(アンクレイヴ)

セットアップ中心で展開するミューズの大好きブランド、uncrave(アンクレイヴ)にこの秋冬からメンズも着られるU(ユニセックス)サイズが登場! 基本的にはアウターなど一部のアイテムのみですが、このブルゾンは展示会でもユニセックスサイズの注文が殺到したそうです。

IIQUAL
2021
4月スタート。メンズがドレスを着てもいい

左から:右のドレスのインに着ても素敵。ユニセックスシャツ¥9,900、このドレス、高身長でもメンズでもサイズは対応。ドレス¥15,400(共にイーコール/オンワード樫山 お客様相談室)

「誰かが決めたらしさを脱ぐ服」をコンセプトに、ジェンダーフリーに展開するIIQUAL(イーコール)。アイテムによりますがサイズ4(メンズL相当)まであるので、メンズもパンツに重ねてドレスを着ても全然OK。ベーシックな上にプライスも可愛くて、これは流行りそうな予感!

CITEN
今季スタート! 組み合わせて着ても可愛い注目株

左から:ウィメンズフリーサイズのトレンチコート¥15,990、メンズのベスト¥13,990、メンズXLサイズのロングTシャツ¥6,930、レディスMサイズのデニム¥6,980(全てシテン/ユナイテッドアローズ カスタマーサービスデスク)

この秋デビューのCITEN(シテン)は、生産の各工程へ丁寧に向き合い、ニューノーマルにマッチしたモノ作りを目指すブランド。今季ウィメンズとメンズの比率は6535で、うちメンズ商品の約10%はユニセックス展開。ミックスして着ても素敵!

OFAKIND
2021
3月スタート。洗練されたカジュアル、を選択!

左から:シルエットは美しく、素材はカジュアル。カットソー¥11,000、トップスとセットアップで使えます。パンツ¥14,300(共にOFAKIND/エレメントルール カスタマーサービス)

ユニセックス展開。3WAYトレンチコート¥49,500OFAKIND/エレメントルール カスタマーサービス)

ミューズではおなじみ、バンヤードストームの会社が手掛けるOFAKIND(オフアカインド)。ヘルシーとリラックスがテーマ。ワンマイルウェアとしては素敵すぎる極シンプルな服が並びます。楽だけどキレイめに着られるのが嬉しい!

SATURDAYS NEW YORK CITY
あまりに女性が買いに来るもので

こちらはメンズのサイズM。大きめを着るのもいいですね。ロゴTシャツ¥7,150(サタデーズ ニューヨークシティ)

もともとメンズブランドであるSATURDAYS NEW YORK CITY(サタデーズ ニューヨーク シティ)は、この秋冬からレディスコレクションが登場。というのも、そもそもあまりにも女性が買いに来ていたそうなんです。Tシャツやスエットの洗練されたストリート感がいいんですよね~!

ELE STOLYOF
2020
年秋冬スタート。大切なのは「自分らしさ」でしょ

上から:服そのものが与える印象がまさに、ジェンダーフリー。ジャケット¥52,800、つるりと清潔感のある印象。落ち着いたカラーも◎。カーディガン¥33,000(共にELE STOLYOF

昨秋デビュー、現代の女性の知性や強さを服でも表現するELE STOLYOF(エレ ストリオフ)でもジェンダーフリーアイテムを発見。サイズ展開があるものは38がレディス、40がメンズを目安にしていますが、既成概念に囚われずスタイリングに合わせて好みで選ぼう、ってことです。

photograph:MAYA KAJITA[e7] / styling:ERINA KAWASE / web edit:ANNA TOGASHI

otonaMUSE2021
10月号より

Pickup

Weekly ranking