FASHION

FRI.01.07
2022

イヴルルド遙華監修
せっかくなら、運気アップのお買い物を!

要不要にかかわらず、何か新しくお買い物をしたくなる新年。せっかくなら縁起を担いだ“初買い”をしてみませんか? 大人気イヴルルド遥華さんに運気を呼び込むキーワードをお伺いし、それに基づき素敵なアイテムをご紹介しちゃいます。まずは今年のNo.1ラッキーカラー、ホワイトの注目アイテムをピックアップ!

2022開運KEYWORD
ラッキーカラーは潔い白。
迷ったらホワイトを買うべき

イヴルルドさんによれば、2022年のNo.1ラッキーカラーは白。

「純粋、浄化、新しい始まり、祝福の意味がある白が最強カラー。2022年前半はこれまで溜め込んだ負の浄化&癒やしの時期。そこで必要となる力を持っているのが、白なんです。

ただファッション的には、全身を真っ白でスタイリングするのは難しいときもありますよね。そういう場合は上半身か下半身か、ラッキーカラーを取り入れる場所で考えるのもオススメです。上半身は”守り”の場所。オンライン打ち合わせや席に座って打ち合わせしていても、上半身は見えるので、人に対して与える印象、影響を表わします。逆に下半身は“攻め”。自分を奮い立たせる、自分自身に向けた影響となります。

つまり、人と会う、対人に向けたエネルギー、パワーを発揮したいときは上半身。内なる想い、自分自身に向けたエネルギーを奮い立たせたいときは、下半身にラッキーカラーを選ぶといいんです」(イヴルルドさん)

コート¥59,400(カーサフライン/CASA FLINE表参道本店)、ニット¥20,900RH ヴィンテージ)、スカート¥42,900(ロンハーマン/共にロンハーマン)、靴¥25,850(ダイアナ/ダイアナ 銀座本店)、ピアス¥101,200GIGI/ホワイトオフィス)

ボックスシルエットのカジュアルなジャケット。トレンドの90年代風のシルエットで、コーディネートしやすい。ジャケット¥50,600RH ヴィンテージ/ロンハーマン)

シルエット美のパンツは、腰ではくタイプ。お仕事シーンにはもちろん、学校行事にも活躍するキチンとしたシルエット。パンツ¥36,300(ミラ・ショーン/コロネット)

お財布もホワイトが吉! あまりに美し過ぎて、バッグに入れておくだけで気分が上がりそう。お財布[H11.5×W9×D1㎝]¥68,200(ボッテガ・ヴェネタ/ボッテガ・ヴェネタ ジャパン)

一度着たらやみつきになると、スタイリストに人気の高いスローンのニット。軽くて柔らかく、肌触りも着心地も抜群です。ニット¥34,100(スローン/essnce of ANAYI

※衣装クレジットは上の写真と同じ

コットンのティアードスカートは、今の季節はざっくりしたニットとの相性抜群。年間通して使えるのも嬉しいですよね。スカート¥29,700(ミ ヴァコンス)

印象的なドット柄のスモール財布。バレンシアガのこのスタイルは、特に使いやすくリピーター多数。お財布[H9×W10×D2.5㎝]¥47,300(バレンシアガ/バレンシアガ クライアントサービス)

オーバーサイズのプルオーバー。ハリのある厚手の生地で、肉感も下着の線も拾わずキレイに着られる。オンオフ問わず使える幅広さも魅力。プルオーバー¥31,900(ハイク/ボウルズ)

イヴルルドさん的、2022年最強モデルはコチラ。お札を折らない長財布、かつクリーンなホワイトの組み合わせは他ではなかなか見つかりません。お財布[H10×W19×D2㎝]¥92,400(メゾン マルジェラ/マルジェラ ジャパン クライアントサービス)

イヴルルド遙華さん/前向きなアドバイスが口コミで広がり、モデルやヘアメイク、エディターなどの業界で絶大な支持を得る、話題のフォーチュンアドバイザー。西洋占星術、タロットをはじめ、人生の流れを24の節目で区切る「フォーチュンサイクル」など、幅広い占いを独学で研究する。「ELLE ONLINE」(ハースト婦人画報社)や『VOCE』(講談社)など様々なメディアに占いコンテンツを提供。「櫻井・有吉THE夜会」、「ヒルナンデス!」、「ダウンタウンDX」、「ラヴィット!」などテレビにも出演し、元気になれるアドバイスが大好評。TBS土曜日の朝「まるっと!サタデー」では毎週占いも担当中。著書に『運命のフォーチュンAmulet』(小学館)など。新刊『今からできる画数チェンジ よい名前 悪い名前』(小学館)、『風の時代に幸せをつかむ! “フォーチュンサイクル占い”』(主婦の友社)、『強運ダイアリー2022』(主婦の友社)も発売中。

いかがでしたか? 今年はクリーンなホワイトを意識したお買い物をしてみてくださいね♡

photograph:CHIHIRO TAGATA,MAYA KAJITA[e7] / hair&make-up:MIKAKO KIKUCHI[TRON] / styling:ERINA KAWASE / model:YU HIRUKAWA / special thanks:HARUKA EVELOURDES

otonaMUSE 2022
2月号より

Pickup

Weekly ranking