FASHION

SAT.02.05
2022

今夏着たい大本命、
クロップトップをもう一度!

さて、“Y2K”とは何ぞや? という疑問から始まったこちらの企画も第3回目。今回は「ミニスカート」より着やすい!?「クロップトップ」を着こなす彼女たちをフィーチャー♡

いまさら聞けない! Y2K”ってなに? いまはきたいのは、ミニスカート♡

Daily

カジュアルシーンも野暮ったくならないよう、ちらりとお腹見せするのが2022年流。クロップトップはちょっと……という方も、コートやジャケットのボタンを上だけ留めて、下だけチラ見せ、という手もあり。お腹が冷えるのが気になる方は、薄手のインナーアイテムを挟んでレイヤードを楽しむのも今季っぽいですよね。

Healthy

近年のリラックスムードと相まって、リラクシー×ヘルシーな腹見せがスタンダードに。身体にフィットするシルエットでも、キャミタイプではなく首の詰まったタンクトップでメンズライクに取り入れて。ハイウエストのパンツと合わせると、ふとした仕草のときしかお腹が見えないので、肌見せに抵抗がある方も大丈夫。

Dress Up

ドレスアップシーンでもクロップトップがちらほら。クロップトップ、というよりブラトップ、と言ったほうがいいものも。お腹を覆う布がどれだけ少なくなるのか心配です。ジュエリーライクな素材を選べばドレスアップシーンにもマッチするので、いままでドレス一辺倒だったフォーマルにパンツスタイルという選択肢が加わるはず。

ミニスカートにドレス、クロップトップ……若かりし頃に着ていたものばかりですが、ふつふつと着たい気持ちが盛り上がってきたのではないでしょうか? わたくし編集Sは、この記事を書きながら早くもクロップトップをネットでぽちりました。さあ、身体引き締めなくっちゃ! 万年冷え性だから、筋肉を付ける良いきっかけもしれません。

ミューズ世代のみなさん、脚、お腹、見せていきましょ♡

otona MUSE S

Pickup

Weekly ranking