FASHION

FRI.03.18
2022

リーバイス® 501®のユーズドストックを
アップサイクルするプロジェクト
「デニム de ミライ~Denim Project~」が
3/23
(水)~伊勢丹新宿店で開催!

「デニム de ミライ~Denim Project~」とは、伊勢丹新宿店が主体となり、リーバイス® 501®のユーズドストック※を国内外の60以上のブランドやクリエイター、アーティストによって200以上のさまざまなアイテムにアップサイクルするプロジェクト。今回は、3/23(水)から展示されるアイテムの一部をご紹介。店舗やオンラインで購入できるものもあるので、チェックしてみて。

国内外60以上のブランド、クリエイターが賛同。
店舗、オンラインで購入できるものも

レディス&メンズファッション、雑貨や靴など、今回プロジェクトが実現したブランドとクリエイターは60以上にも。ケイタマルヤマやセルジオロッシ、ペリーコなど、オトナミューズおなじみのファッションブランドから、カリモク家具やテンピュール®などのインテリアブランドまで参加。323()45()、伊勢丹新宿店 本館、メンズ館 各階で開催。三越伊勢丹オンラインストアでは323()から販売開始。*一部拠点は329()まで

左から:3.1 Phillip Lim トートバッグ ¥59,400、ジャケット¥139,700

Yue スカート ¥66,000

KIJIMA TAKAYUKI ハット 各¥24,200

Sergio Rossi シューズ 左¥121,000、右¥132,000

嘉門工藝 旅持ち茶籠「デニム」の宝箱 ¥77,000

TEMPUR® ベッドフレーム シングルサイズ ※マットレスは別売り ¥209,000

今回のプロジェクトのきっかけは、伊勢丹新宿店 リ・スタイル バイヤーの神谷将太さんと、東京の下町で洋服のアイロンプレスや検品、補修を行う会社、ヤマサワプレスの山澤亮治さんのお2人の「ファッション業界の未来のためにできる、楽しいことをやろう!」という強い思いから。過剰生産や大量廃棄が社会の課題となっている今、「デニム de ミライ」はまさに意義のあるプロジェクトに他なりません。

デニム好きはもちろん、そうでない人も、今回の魅力的なプロダクトは一見の価値あり。ぜひ足を運んでみてはいかが?

 

山澤さんが海外から手に入れた約20tもの引き取り手のないユーズドストックのリーバイスを、解体、洗浄、乾燥。手間暇かけてやっと加工できる状態に。ヤマサワプレスの職人の経験が生きる。

デニム de ミライ~Denim Project

※ユーズドストック:着用されたデニムパンツ、デニム生地

otonaMUSE I

Pickup

Weekly ranking