FASHION

SAT.03.26
2022

「ウィム ガゼット」
デザイナー&ディレクター
若林美緒さんの今季の注目は、
女性らしさ漂うアイテム♡

人気セレクトショップの敏腕バイヤーに注目ブランドやバイイングをリサーチ。今季ミューズが買うべきオススメアイテムをみなさんに取材してみると、それぞれの個性が垣間見えるラインナップに。お気に入りショップをぜひチェックしてみて! 今日は、ウィム ガゼット・デザイナー&ディレクター 若林美緒さんのオススメアイテムをご紹介♡

ジャーナルスタンダードレサージュ・岡田 翠さん編

女性らしさを感じるディテールが鍵

「今季注目したのは、大人の女性が着られるセンシュアルな肌見せアイテムです。ボディコンシャスや大ぶりのジュエリー、プラットフォームシューズなど、少し懐かしいテイストを取り入れて程よいトレンド感をミックスし、おしゃれを楽しんでもらえたら」(若林さん)

ブラウス¥23,100(ウィム ガゼット)、デニムパンツ¥44,000(シチズンズ オブ ヒューマニティ)、ネックレス¥20,900(ル シック ラジカル)、チョーカー¥25,300(サスキア ディツ/全てウィム ガゼット 新宿店)

Cabana
ワンショルカットソー

「部分的に肌を出すだけで今季らしさがアップ。サイドの身頃にギャザーが入ったデザインは、からだのラインを拾い過ぎず大人にオススメ」

ワンショルダーカットソー¥17,600(カバナ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

PERRINE TAVERNITI
大ぶりジュエリー

「大ぶりネックレスは今季も人気。継続して買い付けているペリーヌ タヴェルニティはパリの工房でハンドメイド」

ロングネックレス¥62,700、チョーカー¥48,400(共にペリーヌ タヴェルニティ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

OVERNEATH
ボディスーツ

「タートルネックのボディスーツは細いリブがボディラインをキレイに見せてくれるブランドの定番。今回はブルーとチャコールを別注」

ボディスーツ¥8,580(オーバーニース別注/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

ENTWURFEIN
ブレードハット

「コーデのポイントにもなりながら、日焼け対策も考えられている優秀なデザイン。アンティークの木型を使用し丁寧に型入れしているこだわりも◎」

ハット¥35,200(エントワフェイン/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

EVA MANN
リボンブラウス

「袖の甘めディテールが目を引くブラウスは、高品質なコットンを使用し、丁寧に仕立てられた1着。ウィム ガゼットの今季のキーカラー、ピンクを別注」

ブラウス¥37,400(エヴァ マン別注/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

SARTORE
プラットフォームサンダル

「トレンドのプラットフォームサンダル。数シーズンフラット系が人気だったなか、ヒールに再度注目。重厚感とクオリティ、デザインが美しい逸品」

サンダル[ヒール10㎝]¥74,800(サルトル/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

The Line by K
リブカットドレス

「カッティングにこだわったカットソーブランド、ラインバイケイ。シンプルなフロントに対し、深めにあいた背中が特徴的で女っぽく着られます」

ドレス¥20,900(ラインバイケイ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

JADE VENTURIのジュエリー

「日本初上陸、エルメスと同じアトリエで作られているパリのジュエリーブランド。滑らかで洗練されたライン、丸みを帯びたフォルムが特徴」

ピアス、バングル 各¥64,900(共にジャッド ヴァンチュリ/ウィム ガゼット ルミネ新宿店)

若林美緒(わかばやし・みお)さん
デザイナー&ディレクター。バイヤーの荒木直美さんと一緒に国内外の買い付けを行う。今回はシャイな荒木さんに代わって登場。

いかがでしたか? 次回はトゥモローランド・ウィメンズバイヤー 柏谷紗百合さんのイチオシアイテムをご紹介します。

photograph:KAORI IMAKIIRE,SACHI KATAOKA(portrait),MAYA KAJITA[e7](cutout)

otonaMUSE 2022
4月号より

Pickup

Weekly ranking