FASHION

TUE.05.03
2022

ママに必要な服、ママが欲しい服。
iNtimite】の美シルエットのパンツと
着心地良すぎるロングドレス

結局毎日はくのは
動きやすく洒落見えも叶う
万能タックパンツ

Flower JQ Pants/アンティミテオリジナルのジャカード生地のパンツ。細すぎもせず、かといって太くもないストレートシルエットで、コーディネートしやすい。/¥23,100

今回ご紹介するのは、佐々木希さんがディレクションし今年5周年を迎えるブランド、アンティミテの新作です。女優であり、1児の母でもある佐々木さんらしい、程よく華やかで清潔感があり、そして何より最高に着やすいアイテムたち。国産素材、国内縫製にもこだわっていて、安心して着られるウエアばかり。スタイリストやライターさんにもファンの多い、アンティミテから、厳選アイテムをご紹介します。

幼い子どもがいると、抱っこしたり、子を膝に乗せて何かしたり……。今までになかった動作が増え、トップスが汚れがちですよね。どうしても、ガンガン洗えるTシャツやブラウスなどが必需品。そんなときに、お洒落できるのはボトム。少し柄があったり、こんな風に織りの生地だったりすると、一気にスタイリングの幅が広がります。このパンツは、トレンドのグリーンが入ったミックスカラー。ベタっとした印象にならないので、単色のトップスも華やかに見えます。しゃがんだりもしやすいストレートシルエットも嬉しいですよね。写真ではわかりにくいかもしれませんが、米沢織という手法で織られたオリジナルのジャカード生地を使用。ベースは花柄でちょうど柄部分に凹凸が出るようになっています。少しお洒落したいけど、スカートだと動きやすさが不安、なんていう日に最適の1本です。

やっぱりドレスでお出かけしたい!
そんな時には体系カバーも叶う
ロングドレス

Flower Piping One-piece/ポリエステル100%とは思えない滑らかなシルク調のピータッチ素材を使用。扱いやすいのにリッチに見える、「素晴らしいよ希ちゃん、ありがとう♡」と言いたくなる一枚。¥29,700

胸元は大きく開きたくないけど、詰まっているのも苦手。カーデを羽織らなくても便利な長袖がいいけど、袖を巻くっても着用したい。はっきり言って、大人ってわがままですよね(笑)。しかもそこにママという要素が加わると、もっと厄介。たまに自分でも嫌になるくらいですが……。そんな面倒な女子たちの願いを全て叶えてくれ、体系カバーまでできてしまうスグレモノドレスがコチラ。まず素材がシルク見えする美しさ、上品な光沢がありエアリー。生地の分量があるのに、軽い。コーデ要らずで、スポッと着るだけで華やかに見せてくれる!天才。本当に細部まで考えられていて、バスト部分の切り替えイチの効果でボリュームがあるのに、ズドンとして見えず、裏地も付いているので下着のアタリも気になりません。袖も肘まで上げて、バルーンスリーブのようにして着用してもいいようにまで設計されているんです。写真の他に、2色あるので、ぜひ公式HPをチェックしてくださいね。

アンティミテ公式HPはコチラ!

otona MUSE K

Pickup

Weekly ranking