FASHION

WED.05.11
2022

【初夏のミニボトム着まわし】
優秀過ぎるZARAのフレアスカートは
ON
OFF問わずマルチに活躍!

大人も脚、出してこ! 本日ラストはエコレザー素材のプチプラ「フレアスカート」を使った初夏の着まわし術をご提案します。

着まわしたアイテムはコレ!
ザラのフレアスカート

エコレザー素材のフレアスカートはミニ丈ドレスのインに潜ませてシルエットを操る力も。プライスも魅力的。さすがザラ、使えます。レザースカート¥4,790(ザラ/ザラ カスタマーサービス)

DAY1
ロングトップスをドレス気分で。
チラ見えミニスカで安心

フレアミニスカートはのぞかせる程度。ロング丈Tシャツを主役にいつものローテクスニーカーでまとめて気負わない大人のカジュアルスタイルに。

ロンT¥24,200(アール ジュビリー/ショールーム セッション)、メガネ¥36,300(モスコット/モスコット トウキョウ)、ネックレス¥360,800(ミラモア/ミラモア ファイン ジュエリー)、バッグ¥64,900(ポロ ラルフ ローレン/ラルフ ローレン)、スニーカー¥6,600(コンバース/コンバースインフォメーションセンター)

DAY2
ボリューミーかつコンパクト。
メリハリを楽しんで

ボリューミーなブラウスをハイネックに着て、フレアミニスカートにイン。脚長シルエットの着こなしはメッシュライニングのスニーカーやミニバッグなど、小物を黒で統一してクールにまとめて。

ボウタイブラウス¥19,800(カデュネ/カデュネ プレスルーム)、サングラス¥32,186(ナヌーシュカ/ヒラオインク)、バッグ¥5,990(ザラ/ザラ カスタマーサービス)、スニーカー¥49,500(アクネ ストゥディオズ/アクネ ストゥディオズ アオヤマ)

DAY3
素材感をレイヤードする
モノトーンスタイルは鉄板

Tシャツにジャケット、そして黒スカートというベーシックなモノトーンスタイルは足元に遊びを。チュールソックスに主張のあるスタッズサンダルで、目に入るたび心が浮き立ついい一日を!

ジャケット¥70,400(オーラリー)、Tシャツ¥12,100(セオリー/リンク・セオリー・ジャパン)、バッグ¥25,300(カテリナ ベルティーニ)、チュールソックス¥5,830(シモーネ ワイルド/共にウィム ガゼット ルミネ新宿店)、サンダル¥119,900(セルジオ ロッシ/セルジオ ロッシ カスタマーサービス)

いかがでしたか? シルエットや素材感にこだわった着こなしで今シーズンは積極的にミニ丈にトライしてみてくださいね♡

photograph:JUN OKADA[bNm](model), MAYA KAJITA[e7](still) / styling:MAKIKO ITO / hair & make-up:NOBUYUKI SHIOZAWA[mods hair] / model:YU HIRUKAWA

otonaMUSE 2022
6月号より

Pickup

Weekly ranking