LIFESTYLE

TUE.02.28
2023

ごちそうサラダでブランチや軽めの夕食を♥[ミューズレシピ]

主役級の満足度!ごちそうサラダ

パンやお酒を添えれば、それだけで充分華やかな食卓が完成する、食べ応えのあるサラダのレシピを数回に分けてご紹介していきます。暖かくなってきて、フレッシュや野菜をもりもり食べたい今、サラダをメインにするのいいですよね。手軽に作れて美味しいのはもちろん、見栄えもいいので、おもてなしなど、さまざまなシーンで活躍しますよ。

にんにくで香りづけしたバゲットは食べ応えも◎
トマトとアボカドのバゲットサラダ

トマトとアボカドのバゲットサラダ

トマトやモッツァレラチーズは、包丁を使わずに手でちぎって食べやすい大きさに。調味料となじみ、ほかの食材ともよくからむので、ぜひお試しを!

材料(2人分)

バゲット…1/4本(100g
アボカド…1個
トマト…大1個
モッツァレラチーズ…100g
アルファルファ…30g
にんにく…1/2かけ

A
オリーブ油…大さじ2
塩…小さじ1/2

 

作り方

バゲットは縦4等分に切り、断面ににんにくの切り口をすりつける。温めたオーブントースターに入れ、こんがり焼き色がつくまで3~4分焼く。

アボカドは縦半分に切って種を除き、大きめのスプーンで果肉をすくい出す。ボウルにA、アボカドを入れ、へらでアボカドを粗くつぶしながらよく和える。

トマトはへたを取って手で大きめに割り、モッツァレラチーズは食べやすい大きさにちぎる。❷のボウルに加え、アルファルファと、食べやすい大きさに割った❶も加え塩を加えて、混ぜ合わせる。

トマトとアボカドのバゲットサラダ

こんがり焼いたバゲットは、食材の水分やオリーブ油で食感がベチャッとしないよう、仕上げに加えてカリカリ感をキープ!

お店に負けない、感動的な仕上がり!
いかとセロリのキウイドレッシングサラダ

いかとセロリのキウイドレッシングサラダ

グリーンが鮮やかなキウイドレッシングは、お皿に広げることで食材の色みを一層引き立てます。旬の柔らかないかと、香り高いセロリの相性も抜群です。

材料(2人分)

いか…… 1ぱい
セロリ(茎部分)…… 1本分
キウイ……
玉ねぎ…… 1/3
塩……小さじ1

A
オリーブ油……大さじ2
レモンのしぼり汁……小さじ2
砂糖……小さじ1~2
塩……少々

チャービル……好みで20g

作り方

いかは内臓ごと足を引き抜く。胴は軟骨を除いて皮をむき、1.5㎝幅の輪切りにする。足は内臓を切り落として目やくちばしを除き、2本ずつ切り分けて食べやすい長さに切る。小鍋に湯2カップを沸かし、塩小さじ1/2、いかを入れて1分ほどゆで、冷水にとって水けをきる。

セロリは斜め薄切りにしてボウルに入れ、塩小さじ1/2をふってさっと和える。10分おき、出てきた水けをしっかりしぼる。

キウイ、玉ねぎはすりおろす。別のボウルに入れてAを加え、混ぜ合わせる。

器に❸を広げて❶、❷を盛り、好みでチャービルを散らす。

いかとセロリのキウイドレッシングサラダ

甘酸っぱいキウイをすりおろせば、ドレッシングとしても重宝します。キウイの甘さに合わせて、砂糖の量は調整してください。

もっと知りたい! ムラヨシマサユキさんのレシピ(スウィーツ編)

アメリカンチェリーと クリームチーズのディップ ブランデークリームのフルーツサンド

cooking_MASAYUKI MURAYOSHI , photograph_TAKU KIMURA , styling & text_HIROKO NAKADA , cooperation_UTUWA

Pickup

Weekly ranking