SNAP

TUE.12.06
2022

365 DAYS SNAP
muller of yoshiokubo
ディレクター/デザイナー
内田志乃婦さんのニットスタイル

洒落てるオトナのリアルスタイルを毎日更新する「365 DAYS SNAP」。本日も、この時季のコーディネートに欠かせないあったかニットをフィーチャー。muller of yoshiokuboディレクター/デザイナー、内田志乃婦さんに、お気に入りニットを使ったコーディネートを披露してもらいました。

本日の洒落てるミューズ
muller of yoshiokubo
ディレクター/デザイナー
内田志乃婦さん

muller of yoshiokuboディレクター/デザイナーの内田志乃婦さんが着るニット

ニットトップ¥42,900、ニットパンツ¥53,900、中に着たタートルネックトップ¥18,700(全てミュラー オブ ヨシオクボ)、muller of yoshiokuboのトレンチコート、THE ROWのシューズは本人私物

前回の内田さんの365DAYS SNAPの出演はこちら

リラックスとモードを兼ね備えた
ユニークなデザインニットを主役に

「全身ニットのリラックススタイルが今回のポイントです。トップ、ボトム共にリバーシブルで楽しめるように仕上げているため、その日の気分に合わせて表情をグッと変えられます。今回はストールを斜め掛けにしてレイヤードし、裾から裏面のボルドカラーを見せてアクセントに。カジュアルなスタイルでも女性らしさと清潔感を大切にしています」

内田志乃婦さんが着るミュラー オブ ヨシオクボのニット

「表裏で異なる配色が特徴のリバーシブルに着まわせるニット。マフラーとワンショルダーニットを組み合わせることでトップスとして完成する遊び心のあるデザイン。今回のようにマフラーを内側にして上からワンショルダーのトップスを重ねてもいいですし、逆の順番で着る際には、斜め掛けにしたマフラーの裾をお気に入りのブローチで留めたりするのもオススメ」

「一体どうなってるの?」と思わず見入ってしまう、ユニークなデザインニット。こちらは内田さん着用の色違いで、表はグレー、裏がカーキのコンビ。ワンショルダーニットとマフラーは完全にセパレートなので、別々に使ったり、いろいろな着こなしが楽しめます。生地の表面が輪っかになるように加工されたブークレ素材を使用しており、ふっくらとした風合いと着心地のよさもポイント。ニットトップ¥42,900(ミュラー オブ ヨシオクボ)

muller of yoshiokubo 内田志乃婦さんインスタグラム

Profile
うちだ しのぶ/販売員を経てNYへ渡り、現地でPRとセールスを経験。帰国後はショールームでセールスを担当。2007年より現職。夫婦二人三脚で「muller of yoshiokubo」を手掛ける。2児のママ。

Pickup

Weekly ranking