SNAP

SUN.12.05
2021

365 DAYS SNAP
フリーランスPR
ビジュアルディレクター
小松晴香さんの
「ヘビロテベストの着まわし」

洒落てるオトナのリアルスタイルを毎日更新する「365 DAYS SNAP」。今月は、現在発売中のオトナミューズ1月号の特集「ミューズのリアルコーデ30日」と連動して、おしゃれミューズのみなさんに、ヘビロテアイテムをコーディネートした着こなしを披露してもらいました。本日はフリーランスPR/ビジュアルディレクター、小松晴香さんが登場。ぜひ本誌と一緒にチェックしてみて!

本日の洒落てるミューズ
フリーランスPR
ビジュアルディレクター
小松晴香さん

STYLE 1
ベスト&レースインナーを使った
遊び心溢れるジャケットスタイル

レースインナー¥22,000(アロマティック)、GIORGIO ARMANIのジャケット、インナーベスト、STELLA McCARTNEY のパンツ、Christian Louboutinのパンプスは本人私物

「ジャケットに柄のベストを合わせて遊び心を、レースのインナーを覗かせて女性らしさをプラス。カジュアルなジョッパーパンツにヒールを合わせるのが今の気分です」

STYLE 2
ベストと巻きスカートで魅せる
奥行きのある大人のニットコーデ

タートルネックニット¥17,600(アロマティック)、GIORGIO ARMANIのヴィンテージベスト、
iliann loeb
のニットスカート、ベルト、LOUIS VUITTONのバッグ、ヴィンテージショップで購入したウエスタンブーツ、ネックレス、イヤリングは本人私物

「ニットトップ×ニットスカートのニットコーデ。ほっこり&重くなりがちなニットスタイルは、薄手のトップ×ベストでスッキリと、ボトムは巻きスカートで程よい肌見せを作り、大人っぽさを意識しました」

ヘビロテITEM▶▶GIORGIO ARMANIのヴィンテージベスト

義理の母から譲り受けたベストは、柄とベロア素材がクラシカルな雰囲気。薄手なので、インにもアウトにもできて着まわしやすいんです。GIORGIO ARMANIのヴィンテージベストは本人私物

AROMATIQUE 小松晴香さんインスタグラム

Profile
こまつ はるか/航空業界からファッションPRに転身。国内外のファッションブランドのPRを務めた後、フリーランスに。鎌倉在住、星空(準)案内人の資格を持つ、3歳の男の子のママ。

Pickup

Weekly ranking