SNAP

SUN.12.19
2021

365 DAYS SNAP
AP STUDIO
バイヤー 
大室有生さんの
「ヘビロテパンツの着まわし」

洒落てるオトナのリアルスタイルを毎日更新する「365 DAYS SNAP」。今月は、現在発売中のオトナミューズ1月号の特集「ミューズのリアルコーデ30日」と連動して、おしゃれミューズのみなさんに、ヘビロテアイテムをコーディネートした着こなしを披露してもらいました。本日はAP STUDIOバイヤー、大室有生さんが登場。ぜひ本誌と一緒にチェックしてみて!

本日の洒落てるミューズ
AP STUDIO
バイヤー 
大室有生さん

STYLE 1
上質な素材感を生かした
大人のカジュアルスタイル

ムートンコート¥374,000(トラントドゥ パラディ)、スエット¥24,200、パンツ¥27,500、ニットキャップ¥11,000、アームウォーマー¥9,900(全てエーピーストゥディオ〈セントオブ〉)バッグ¥270,600(メゾン マルジェラ)、ネックレス¥85,800(ガブリエラ アルティガス/全てAP STUDIOニュウマン新宿店)、GOLDEN GOOSEのスニーカーは本人私物

「フランネル素材のスラックスを、ムートンコートで大人カジュアルにスタイリング。キレイにまとまり過ぎないよう、カジュアルなロゴスエットやニットキャップを合わせ、こなれ感を意識しました」

 

STYLE 2
ブラウンのニュアンスを楽しむ
大人のワントーンコーデ

ニット¥30,800(ウェルノード)、パンツ¥27,500、アームウォーマー¥9,900(共にエーピーストゥディオ〈セントオブ〉)、ブーツ(ブレンタ)、バッグ¥69,300(メディア/全てAP STUDIOニュウマン新宿店)、Garden of Edenのネックレス、SOPHIE BUHAIのバングルは本人私物

「ベーシックなアイテム同士は、モードな印象になるようにトーンオントーンでコーディネート。パンツを腰ばきにしたり、アームウォーマーでアクセントをつけたりと、動きのある着方もポイントです」

ヘビロテITEM▶▶ SCENTOFのパンツ

緩やかなフレアスラックスは脚長&美脚効果を約束。メンズっぽく少し緩めに腰ばきするのが好き。合わせやすいダークブラウンも◎。パンツ¥27,500(エーピーストゥディオ〈セントオブ〉)

AP STUDIO 大室有生さんインスタグラム

Profile
おおむろ ゆい/シンプルな中にマニッシュさやスポーティなテイストをミックスしたブランド「AP STUDIO(エーピー ストゥディオ)」のバイヤーを、2016年のブランドスタート時より務める。

Pickup

Weekly ranking