SNAP

WED.04.06
2022

スナップ担当編集Iが分析!
「彼女が洒落てる理由」vol.1
【トレンド投入テクニック編】

オトナミューズ本誌&ウェブで毎回人気を集める特集のひとつが、おしゃれ業界人のスナップ。この5年間で延べ数百人を取材をしてきたスナップ担当の編集Iがこれまでのミューズたちのスタイリングを細かく分析、みなさんの洒落てる理由について考察してみました。

【彼女が洒落てる理由 1
トレンドアイテムを
いち早く取り入れている

自分に似合うものや好きなものでおしゃれを楽しみながらも、洒落た人たちは常にトレンドを取り入れて着こなしをアップデートしているもの。ここでは、今季のトレンドアイテムを使った4人の着こなしをご紹介。

AMERIAmeri VINTAGE CEO兼ディレクター
黒石奈央子さん


トレンドアイテム >> シアーパンツ
旬のシアー素材×ネオンカラーのパンツをポイントにしたコーデは、パンツのシアー感を生かしつつも、スカートをレイヤードして透け感をセーブ。ベージュ系トーンになじむ、大人の着こなしに。

コート¥37,400、ニット¥15,400、レイヤードパンツ¥19,250、サンダル¥20,350、ピアス※参考商品(全てアメリ/Ameri VINTAGE)、BOTTEGA VENETAのバッグ、Charlotte Chesnaisのバングル、ROLEXの腕時計は本人私物

UNITED ARROWS WOMENSバイヤー
大村祥子さん


トレンドアイテム >> ラバーシューズ
ジャケットにドレスという一見キレイめなコーディネートを、プレイフルなラバーシューズでハズした大人カジュアル。遊び心がきいたギャップのある小物使いが着こなしの鍵に。

ジャケット¥37,400(イロット)、ジャケットに付けたブローチ、パールネックレス 各¥6,600(共にユナイテッドアローズ/全てユナイテッドアローズ 渋谷スクランブルスクエア店)、ドレス¥49,500(サヤカデイヴィス)、バッグ¥20,900(ユナイテッドアローズ/共にユナイテッドアローズ 六本木ヒルズ店)、ラバーブーツ¥40,700 (ギア ボルギーニ/ユナイテッドアローズ 原宿本店)、HERMÈSのクロシェットネックレスは本人私物

TOMORROWLANDバイヤー
山野邉彩美さん


トレンドアイテム >> ヒールサンダル
ニットのレイヤードやコンビネゾンのパンツばき、バイカラー使いなど、立体感のある着こなしが目を引く山野邉さん。足元はブーム再燃中のヒールサンダルでアップデート&スタイルアップ。

カシミアトップス¥35,200(トゥモローランド)、中に着たリネントップス¥13,200、手に持ったリネンカーディガン¥15,400(共にマカフィー)、コンビネゾン¥49,500(バッカ)、ミュール¥27,500(コルソ ローマ 9)、ネックレス¥12,100 (フィリップ オーディベール/全てトゥモローランド)、ヴィンテージのLesca LUNETIERのメガネは本人私物

「今季はヒールのミュールが気分」(山野邉さん)ミュール¥27,500(コルソ ローマ 9

BAYCREWS PR
市川綾子さん


トレンドアイテム >> レトロ柄パンツ
レースのドレスにどこか懐かしいプリントパンツのミックスレイヤードがお似合いの市川さん。キレイめジャケットやソリッドなジュエリー、ヒールサンダルを合わせてモダンさをキープ。

ジャケット¥41,800(ジャーナル スタンダード レサージュ)、ドレス¥49,500(アンスクリア)、パンツ¥42,900(ナヌーシュカ)、パールネックレス¥24,200、ピアス¥20,900(共にシンパシー オブ ソウル)、バングル¥107,800(アグメス)、サンダル¥41,800(ジェーン スミス/全てジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)

いかがでしたか? 次回は「色使い」で参考にしたいおしゃれピープルをご紹介します。

photograph:KAORI IMAKIIRE,SACHI KATAOKA,TAIJUN HIRAMOTO

otonaMUSE 2022
5月号より

Pickup

Weekly ranking