FASHION

FRI.06.17
2022

シンプルシックな大人の
夏スタイルにエッジを添える
個性派サングラス5

夏の着こなしの洒落感をアップさせる鍵は旬度の高い小物使いにあり! いつものコーデにさり気なく投入できて、アクセントになる、そんなキャッチーな夏小物をチェックしましょ。

キャッチーなロゴ&モチーフ小物4

サングラスは個性派を狙い撃ち!

今シーズンはサングラスのトレンドも大きく変化。天地浅めの横長スクエアシェイプや近未来的なレンズ、大胆なボリュームのあるフレームものまで、これでもかと個性派揃い!

海外ファッショニスタ、ペニーレ・タイスベックのサングラス使いはぜひお手本にしたい。

各メゾンの個性派サングラスをチェック!

今季の最旬シェイプは、このスクエアフレーム! 涼しげなライトブルーのフレームでモダンに。サングラス¥53,900(セリーヌ バイ エディ・スリマン/セリーヌ ジャパン)

ペニーレが着用しているものと同型。スーパークールな極細キャットアイに一目惚れ! サングラス¥66,000(サンローラン バイ アンソニー・ヴァカレロ/ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)

ボリュームのあるフラットレンズも注目株。80年代のようなムードがたまらない! サングラス¥62,700(グッチ/ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)

引き続き人気の高いクリアフレームは肌なじみがいいから、フューチャリスティックなフォルムも意外とスッとかけられる! サングラス¥46,492(ナヌーシュカ/ヒラオインク)

フェイスやテンプルが太く大胆なデザインも流行。キャットアイでレディなエッジを。サングラス¥73,700(バレンシアガ/ケリング アイウエア ジャパン カスタマーサービス)

いかがでしたか? 次回は取り入れるだけで上級者見えする小物No.1、ブローチをご紹介します。

photograph:TAKEHIRO UOCHI[TENT](image & cut out), AFLO, GETTY IMAGES(snap) / styling:CHIAKI FURUTA

otonaMUSE 2022
7月号より

Pickup

Weekly ranking