SNAP

SUN.12.26
2021

365 DAYS SNAP
BAYCREW'S
プレス
市川綾子さんの
「ヘビロテニットの着まわし」

洒落てるオトナのリアルスタイルを毎日更新する「365 DAYS SNAP」。今月は、現在発売中のオトナミューズ1月号の特集「ミューズのリアルコーデ30日」と連動して、おしゃれミューズのみなさんに、ヘビロテアイテムをコーディネートした着こなしを披露してもらいました。本日はBAYCREW'S プレス、市川綾子さんが登場。ぜひ本誌と一緒にチェックしてみて!

 

本日の洒落てるミューズ
BAYCREW'S
プレス
市川綾子さん

STYLE 1
シンプルなニット×デニムコーデは
小物使いやレイヤードで盛り上げて

ニット¥23,100、ブラウス¥17,600(共にジャーナル スタンダード レサージュ)、デニム¥29,700(アンスクリア)、ハット¥20,900(ラ メゾン リリス)、ネックレス¥57,200(ル シック ラディカル)、バッグ¥63,800(ザンケッティ/全てジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)、CELINEのシューズは本人私物

「重くなりがちな冬のコーディネートはあえて淡いカラーでまとめるのが好き。ワンツーコーデにならないよう、旬のデザインブラウスを挟んだり、ハットなどの小物でアクセントをつけています」

STYLE 2
ライトカラーのニットを差して
ボリュームジャケットを軽やかに

ニット¥23,100、ジャケット¥53,900、ハーフパンツ¥16,500(全てジャーナル スタンダード レサージュ)、ロングブーツ¥63,800(ジェーン スミス/全てジャーナル スタンダード レサージュ 銀座店)

「明るいグレーと軽さの出るハーフパンツで、アビエータージャケットのボリューム感を軽減しました。足元はロングブーツを合わせ、ラフ過ぎない大人のカジュアルスタイルにまとめてみました」

ヘビロテITEM▶▶JOURNAL STANDARD L'ESSAGEのニット

モノトーン合わせにも、色柄ものにも使える万能なグレーニットはヘビロテ確実。肌が弱い私でも着られる柔らかさがお気に入り。ニット¥23,100(ジャーナル スタンダード レサージュ)

JOURNAL STANDARD L'ESSAGE 市川綾子さんインスタグラム

Profile
いちかわ あやこ/ベイクルーズで販売を経験した後、ジャーナル スタンダードのプレスに。いくつかブランドを担当し産休を経て、現在はジャーナル スタンダード レサージュとレリュームの2ブランドを担当。

Pickup

Weekly ranking